2chで人気のフォルスクラブの幼児向けコンテンツ

フォルスクラブのコンテンツで最も人気なのは幼児向けコンテンツでしょう。
2chでもそういった教材の話題をよく目にします。
しかしこれは統計学の罠と言えます。
なぜなら、2chで呟く内容と年齢層には、
それなりに偏りが存在するからです。

意外と知られていませんが、
2chを最も使っている年齢層はアラフォー(35~44歳)です。
その半分くらいがアラフィフとアラサーになります。
アンダーセブンティーンはほとんど居ません。
18~24歳はもっと少なくなります。

フォルスクラブはあらゆる年齢層に向けた通信教材ですが、
ネット掲示板でフォルスクラブについて呟くのは基本的に親のみになります。
小学生アプリや高校生向けeラーニングについて
呟いている口コミがあったとしても、その投稿者の多くは親です。
そもそも、親は「今日はうちの息子がeラーニングしたよ」なんて投稿しません。
親バカの親は多いですが、それでも子供が小学校までと言えます。
むしろ、そうした勉強の話題よりも、旅行とかグルメに呟いていることが多いです。

しかし、子供が赤ちゃん世代でしたら、
本当にどうでも良いことを何から何まで書き込むことが多いです。
それこそ、家の中で転んだことまでブログに書くでしょう。
2chとはちょっと違いますが、
フォルスクラブの幼児向けコンテンツを遊んだことも、
自身のブログ内で報告するかもしれませんよ。
幼児を題材にしたものは、非常に話題にしやすいのです。
近年の晩婚化により、
幼児を持つ親御さんの年齢はアラフォーくらいだと思いますが、
2chで幼児について呟く機会はかなり多いと思われます。
フォルスクラブに限らず、様々な幼児向けの教材について呟くことでしょう。

子供に関心を持たない親なんて居ないでしょう。
子供が小さければ尚更です。
自身のブログにて報告する方が居れば、
フェイスブックやインスタグラムで報告する方はかなり居ます。
2chを使って、自分の子供に関することをツラツラと書きこむ方も居るでしょう。
中には、「夜泣きがひどい、たしゅけて」というのもあるかもしれませんね。

フォルスクラブ代行について考えてみる

○○代行というのが流行っています。
「夏休みの宿題代行」や「イベントチケット購入代行」などがありそうです。
後者は転売屋に近いかもしれませんが、
イベントチケットを入手するのに6時間近く並ぶことを考えると、
数万円払ってでもそうした業者に頼りたくなる気持ちは分からなくもないです。
仮に時給5000円の給料をもらっている人からしたら、
そうしたもののために6時間も無下に扱うのは許せないでしょう。
他にも、スマホアプリのソシャゲで「周回代行」というのもあるようです。
では、もしもフォルスクラブ代行というのがあったとした、
どういったものになるでしょうか?
今回はそのことについて考えてみたいと思います。

当然ですが、本人が勉強しないと意味は全くありません。
記憶を共有でもしない限り、こうした代行業は全く成立しないでしょう。
「ハンドスピナー代行」のように、他人にやってもらっては意味がありません。
それでも敢えてフォルスクラブ代行の意味を考えるならば、
「周回代行」のようにゲームを進めてもらうのに使えるかもしれません。
フォルスクラブの「イグモン」や「恋の英会話」のようなものは
モンスターやCGをコンプリートさせる楽しみがあるため、
それを達成させるために業者に頼るようになるかもしれませんよ。
また、特に意味はありませんが、
フォルスクラブの高校生向けeラーニングは達成度が表示されます。
コレはある種の自己満足のようなものですが、
その達成度をコンプリートさせるために、
代行業を利用する方も居るのではないでしょうか。

最も有益に代行業を扱うなら、フォルスクラブの「ふぉるぱ」にて、
問題を作らせるのが良いかもしれません。
上位入賞者はランキング形式で表示されるため、
そうした問題を業者に作らせることでポイントを稼ぎます。
別に上位にランクインしても自己満足しか得られませんが、
こういったことで代行業を扱う事は出来ると言えそうです。
石油王あたりでしたら、こういったことに有り金を無駄遣いするかもしれませんよ。

フォルスクラブをするのに必要なチームワーク

アメリカ横断ウルトラクイズに必要なのは
「知力」「体力」「時の運」「チームワーク」です。
知力と体力については既に述べましたので、
今回はチームワークについて見てみたいと思います。

フォルスクラブでチームワークを求めるコンテンツは、およそ2つあります。
それ以外に関しては、完全に一人用となります。
順に説明していきますが、まず、
フォルスクラブの幼児向け音感育脳システムは、
プレイヤーである子供と、それを支える親の2人が必要です。
子供だけではログインすることが出来ず、
また、親だけでそれをプレイしても何の意味もありません。
子供が居ないのに、ガラガラで遊んでも虚しいだけです。
具体的な活用法ですが、子供はフォルスクラブをしつつ、
親はそれを大事に見守ります。

時には親がタブレットを支えることもするでしょう。
タブレットは大体600グラムなので、子供が片手で持つのはかなり大変です。
そこで代わりに親がタブレットを支えます。
床にタブレットを置いて寝そべってやるのも良いですが、
変な体勢ですると目に悪影響となってしまうでしょう。
なるべく斜め下になるように、親がタブレットを持ってあげましょう。

もうひとつは、問題を自作して、それを他人にやらせる「ふぉるぱ」になります。
チームワークというほどの協力プレイは望めないかもしれませんが、
フォルスクラブの数少ない他人と交流するためのコンテンツになのです。
交流する相手を限定して問題を公開することも可能なので、
フォルスクラブの「ふぉるぱ」はそれなりにチームワークを育めるかもしれませんよ。

大抵の勉強は一人用です。
eラーニングでしたら尚更その傾向が強いと言えます。
他人の存在は無用どころか、逆に自身の勉強の邪魔になってしまうこともあります。
eラーニングであるフォルスクラブでチームワークを発揮するのは難しいでしょう。
集中して勉強したいのなら、一人で黙々とやるのが一番です。
チームワークは別の手段で鍛えましょう。

イーラーニング研究所はどこにある?

イーラーニング研究所はどこにあるのでしょうか?
研究所という名称が付くと、どうしても自然が豊かな里山を連想しがちになります。
工場を併設することも多く、ある程度広い敷地は必要でしょう。
一昔でしたら川に併設しているのが条件でしたが、
今は上下水道が完備されていますので、水が近くになくても大丈夫です。
しかしイーラーニング研究所は山奥にありません。
それどころか都会のど真ん中にあります。
そこまでど真ん中ではありませんが、
多くの人々が行き交う場所に堂々と居を構えているのです。

イーラーニング研究所の本社は大阪府吹田市にあります。
最寄り駅は江坂駅で、駅の出口から徒歩50歩程度の距離です。
歩幅でかなり前後しますが、本当にそれくらい近いのです。
もしも、ホーム部分からジャンプして良いのでしたら、
電車から降りて数秒でイーラーニング研究所の
本社の窓にへばり付けるかもしれませんね。
ただし、フロアがあるのは6階部分になりますので、かなりの跳躍力が必要です。
一般人の方は地上1階からエレベーターで行くのをオススメします。

江坂駅周辺はかなり発達しています。
平均的な都会の街並みであり、駅前には多数の飲食店がひしめき合っています。
居酒屋も多く、夜にはサラリーマンとOLで溢れかえるかもしれませんね。
オフィス街もありますので、社会人は本当に多いと言えます。
またホテルも多いです。
数駅ほど電車で移動すれば大阪駅なので、
ホテルを求める多くの方が江坂駅に集まっているかもしれません。
いずれにせよ、イーラーニング研究所の本社周辺はかなり発展していると言えます。

なお、イーラーニング研究所は支社も持っており、そちらもまた大都会です。
東京都港区にあり、最寄り駅は品川駅になります。
そしてこちらもまた駅から100m以内にあります。
あまりに近すぎて、迷子になりようがないでしょう。
初めての方でも安心して訪れることが出来ますが、
飲食店や居酒屋と違って一般人が立ち寄ることはありませんね。
するとしても、商売目的の営業職くらいでしょうか?

フォルスクラブをするのに必要な体力

フォルスクラブをするのに必要な知力ですが、
最低3歳児程度で出来る可能性があります。
実際には5歳児程度の知力は欲しいところです。
パスワードの概念とアルファベットくらいは読めないと、
フォルスクラブにログインするのは難しいでしょう。
では、体力はどうでしょうか?
どの程度の運動機能があれば、
フォルスクラブをすることが出来るのか気になりませんか?

「箸より重い物を持ったことがない」という方も居ると思います。
箸は10~25グラム程度の重量となりますので、
そうした方々はスマホ(130~150グラム)や
タブレット(450~650グラム)を持てない可能性があります。
そうした方がフォルスクラブをする場合、スマホやタブレットを持つのではなく、
テーブルに置いてプレイすることになりそうです。

また、乳幼児の握力は強いと言われていますが、
物を持ち続けるだけの体力があるとは限りません。
お子さん自身にタブレットを持たせてプレイさせるのも良いですが、
5分以上自分の手で支えるのは難しいかもしれませんよ。
フォルスクラブの幼児向け音感育脳システムは
やはり親子一緒になってプレイするのが良さそうです。
親御さんは、タブレットを持つ係をしましょう。

体力ですが、寝不足や栄養不足でも極端に落ちますよね。
どれくらい体力が低下した状態でも、フォルスクラブは出来るのでしょうか?
実際は脳の方が先にギブアップしますが少なくとも、
指と眼球が動くだけの体力があればフォルスクラブをすることが可能です。
もっとも、そこまでの極限状態でしたら、
まともに脳が動きませんので、全く学習にはなりません。

寝たきりの方についても考えてみたいと思います。
新聞を自分でめくれない方でもフォルスクラブは出来るのでしょうか?
こちらも、自分の指と眼球さえ動けば、十分やれる可能性があります。
幼児向け音感育脳システムはリズムゲームに近いので、
機敏な動きを求められますが、それ以外のコンテンツは
のんびり自分のペースでプレイすることが可能です。

結論として、指と眼球が動く体力さえあれば、
フォルスクラブを十分プレイすることが出来ると言えます。

イーラーニング研究所は行政書士の勉強が可能

イーラーニング研究所は行政書士の勉強が可能です。
ところでこの行政書士はどんなことをする職業なのでしょうか?
名前は聞いても、その実態まで正確に把握している方は少ないです。
弁護士と混同している方は多いのではないでしょうか?
今回はイーラーニング研究所で学べる行政書士について紹介したいと思います。

まず、イメージとしては「弁護士>行政書士」になります。
行政書士は、弁護士が行うことが出来る仕事の一部をすることが出来るのです。
そして、行政書士の仕事を一言で説明するなら「公的な書類を作成する」に尽きるでしょう。
示談交渉のための若い書の作成や、遺産分割協議書の作成が可能です。
その代わり、法律相談は一切してはいけません。
そうした相談ごとはすべて弁護士にしないといけません。
行政書士が扱える仕事は、書類を作るだけになります。

合格率だけを見ると、行政書士の方が難しく感じるかもしれません。
行政書士が10%未満に対し、弁護士は20%を超えます。
イーラーニング研究所でしっかり勉強しないと、合格することは出来ないでしょう。
ただし、行政書士は誰でも受験可能に対し、
弁護士試験(司法試験)を受けるには法科大学院を修了しないといけません。
受験資格からして難易度が高く、それゆえ弁護士の合格率はそこそこ高いのです。
ただし5人に1人しか合格していませんので、
いつまでも弁護士になれない方はかなり居ますよ。

イーラーニング研究所が行政書士の資格試験に対応しているのは、
誰でも受験が出来るからになります。
これが仮に弁護士試験にも対応させても、
ほぼ全ての方は法科大学院で勉強していますので、
こうした通信教材はあまり使わないと思います。
そもそも受験者数自体が、8倍くらい差があります。
だからこそ、イーラーニング研究所は行政書士の方に対応させているのです。

フォルスクラブをするのに必要な知力

あらゆる年齢に対応しているフォルスクラブですが、
すべての方が出来るとは限りません。
幼児向けアプリがありますが、
実際に幼児がひとりでフォルスクラブをすることは出来ないでしょう。
今回は、フォルスクラブをするのに最低限必要な知力について
考えてみたいと思います。

まず、フォルスクラブをするには、最低でも3歳児程度の知能は必須です。
そして、文字も読めないといけません。
最低でも「フォルスクラブ」という7文字くらいは読めないといけません。
いや、実際に表記されているのはFORCE Clubなので、
小学生でも難しいかもしれません。
特に「 O 」表記がかなり特殊なので、
慣れていないと全く分からないかもしれません。
仮に文字が読めたとしても、
ログインIDとパスワードが分からないとどうしようも出来ません。
幼稚園児にパスワードの概念を教えるのはかなり難しいでしょう。
だからこそ、フォルスクラブの幼児向け音感育脳システムは、
親御さんと一緒にプレイすることが求められるのです。
そしてアプリの中身まで辿り着ければ、あとはお子さんが一人で遊ぶことも可能です。

言語の概念を理解しないといけませんので、
サルやイルカではフォルスクラブをすることは出来ません。
おサルさんでも高いところにあるバナナを取る知能は持っていますが。
パソコンのパスワードの概念と文字の意味を教えるのは困難でしょう。
その難易度はヘレンケラーの比ではありません。
フォルスクラブを扱えるのは、人間だけになります。

パスワードの概念さえ分かれば、誰でもフォルスクラブをすることが出来ます。
逆に言えば、パスワードで躓くと、どうしようもありません。
電話で助けを呼ぶことも出来ますが、電話が出来るかも怪しいです。
フォルスクラブをするには、やはりある程度の知能が必要なのです。

イーラーニング研究所は保育士試験に対応している

イーラーニング研究所のスマホアプリにて、
介護福祉士国家試験と保育士試験の対策をすることが出来ます。
そして、介護福祉士国家試験の合格率は60~70%くらいです。
一方で、保育士試験の合格率は10~20%くらいです。
なぜここまで差があるのでしょうか?

一言でいえば、保育士試験は複数の科目を受験する必要があり、
それらすべてに合格しないといけません。
その代わり、合格した科目は3年間有効で、次受験する際、
その科目をパスすることが出来ます。
(ただし、例外の科目もある)
保育士試験は通常のものに加えて、
地域限定保育士試験というのがあり、年2回あります。
つまり、6回のうちに全てを合格すれば良いのです。
1発合格は遥かに難しいですが、受けるたびに合格率はかなり高くなっていきます。
実際、3回以上受けた方の合格率はかなり高いと言われています。

イーラーニング研究所のスマホアプリで保育士試験の勉強をする場合、
このアプリには長くお世話になることでしょう。
保育士試験の一発合格はほぼ不可能に近いので、
イーラーニング研究所のスマホアプリを1年半以上は使うことになると思いますよ。

保育士は待遇が悪いことで知られている職業です。
年収は平均で200万円で、
定年を迎えるまで働いても賃金が上がることはほとんどありません。
しかもその200万円はあくまで平均で、
年収140万円を下回る給料で働いている保育士が居るのも事実です。
コンビニで同じ時間だけ働いた方が稼げるとまで言われています。
高度な技術が必要な専門職であるにも関わらず、看護師や医師と違って、
保育士の給料は極端に安いのです。
(看護師の年収は保育士の2.5倍です)

イーラーニング研究所のスマホアプリで保育士の勉強を始める前に、
まずは保育士がどういった職業なのかを知る必要があり、
覚悟して臨むべきものであると言えます。

イーラーニング研究所でマンション管理士試験に臨む

イーラーニング研究所のスマホアプリを使えば、
マンション管理士試験の勉強が出来ます。
しかしこれもまた、あまり馴染みのない資格だと言えます。
名前から、マンションを管理するのに必要な資格とは分かっても、
具体的にどんなことを学んで何が出来るようになるかは分からないかもしれません。
そもそも、アパートやマンションを経営するのに資格が必要かどうかも、
一般人は知らないかもしれません。

イーラーニング研究所で学べるマンション管理士は、簡単に言えば、
マンション管理会社を運営するのに必要な資格です。
無資格でも、不動産投資を始めて普通に家賃を徴収しても大丈夫です。

マンション管理士の仕事は多様です。
とはいっても「出来る」と「必ずやる」は別物で、
仕事(要望)が無い限りはそれを行いません。
マンション管理組合の運営をしたり、
オーナーに代わって家賃の回収やリフォームの手配をしたり、
オーナーから不動産管理のアドバイスを求められたり・・・。
とにかく、マンションに関するあらゆる業務が出来るようになります。

そしてこのマンション管理士の合格率はかなり低いです。
イーラーニング研究所のスマホアプリは他にも
宅地建物取引士資格試験や保育士試験にも対応していますが、
それらよりも尚、低いです。
毎年若干変動しますが、合格率は8~9%ほどとされています。

ではどういう人が受けるかと言うと、
ある程度の社会経験(もちろん不動産関連の)がある方が受けます。
30代~60代と幅広い世代が受けている資格になります。
逆に、20代はほとんどいません。
宅建と違って、会社が義務的に受けさせる資格ではないのです。
イーラーニング研究所のスマホアプリで勉強している方も、
壮年期~高年期あたりになると思いますよ。

フォルスクラブはどこまで並行作業が可能か?

2つのことを同時に出来たら便利ですよね?
本業(仕事)をしながら、株式取引をできる様になれば、
人生を2倍お得に使う事ができそうです。
しかし2つのことを同時にこなすのは、一般人には難しいと言えます。
人間の脳の構造はそう簡単には出来ていないのです。
では、仮にフォルスクラブをしながら、他にどんなことが出来るでしょうか?
今回は修行していない一般人でも
出来そうな並行作業について考えてみたいと思います。

人間の行動で最も阻害されにくい感覚器は、聴覚です。
人間は音楽を聴きながらでも、視覚と触覚を駆使して何かをすることが出来ます。
駅のホームでも、イヤホンを指して音楽を聴きながら歩いている方は居ますよね。
と言っても、脳の使用割合は、聴覚1で、
触覚(手足を動かす)と視覚が残り9割を占めていると思います。
つまり、フォルスクラブも音楽を聴く程度であれば、
並行作業が可能ということになります。
もちろん、使用している脳の割合が1割未満なのであまり勉強にはなりませんが、
1割でも頑張って積み重ねていけば、きちんと勉強になりますよ。
歩くだけ、ドライブするだけでしたら、フォルスクラブとの同時並行は可能と言えそうです。
ただし、勉強に集中し過ぎて、事故に遭わないようお願いします。

では、聴きっ放し以外で、他にフォルスクラブは活用できないのでしょうか?
フォルスクラブを視界に収めつつ、他に何か作業は出来ないでしょうか?
簡単に思い付くものでしたら、筋トレなどが考えられます。
スポーツジムにある各種器械を使って筋トレしつつ、
スマホか何かで勉強することが出来そうです。
実際にランニングマシンで走りつつ、スマホを眺めている方は居そうですね。