」カテゴリーアーカイブ

フォルスクラブの人気を株価で例えると

内閣支持率は上がったり下がったりしていますよね。
今は不支持が勝っていますが、
やはり強行採決が響いたのかもしれません。
ところでこの支持率ってなんだか株価の変動に似ていませんか?

フォルスクラブの人気も株価で例えることが出来そうです。
ただし、内閣支持率と違ってアンケートを取ることが出来ません。
何故ならば、内閣と違って、
日本人はフォルスクラブの使用を義務付けられていないからです。
日本人でしたら内閣(日本の政策)を必ず使用しますが、
フォルスクラブを利用しているのはフォルスクラブ会員だけです。
そしてフォルスクラブは有料サービスです。
フォルスクラブが好きな人しかしないのです。
仮にフォルスクラブを株価みたいにグラフを作っても、
利用者数が増減したデータしか取れないでしょう。
フォルスクラブの人気は株価のように変動せず、
常に100%支持されているのです。

株価の変動を予測するのは難しいです。
どんなにフォルスクラブで勉強しようとも株の動きは決して分からないでしょう。
と言うより、株価の予測が出来るだけの情報を集めると、
インサイダー取引になってしまいます。
企業が公表しているデータだけでは株価の動きはほとんど分からず、
そもそも大前提として、企業が発表しているデータが正しいとは限りません。
営業成績を水増ししている企業はかなり多いですよ。
そして、そうした裏の情報を仕入れたら、インサイダー取引になってしまいます。
例え、10万円程度のキャピタルゲインでも、
審議会はしっかりと見抜いて、逮捕までしてしまうのです。

株価の動きに近いものは、何があるでしょうか?
少なくともフォルスクラブは株価みたいに変動せず、
穏やかな水面のごとく一定です。
学校の成績表も株価のように変動することはなく、
緩やかに上がっていくか、ゆるやかに下がるだけです。
株価に似たようなものなら、スマホアプリのセルランでしょうか?
イベントがあると、まるで株価のように総課金額が増減しますよね。