ネズミ講」カテゴリーアーカイブ

フォルスクラブで得られた資格でねずみ講は防げるか


「フォルスクラブの資格対策シリーズアプリは充実」

フォルスクラブでは相続診断士の資格勉強ができる資格対策シリーズアプリがあります。このアプリではこれまでに出題された過去の試験問題などを解くことが出来るので、どのような問題が出るのかを学習しながら、これまでに学んだことを振り返ることが可能です。そのため、学習をしてきたことが定着していきます。実際の試験と同じようなやり方で出題が行われるので、場数をこなす対策にもつながります。タブレットやスマートフォンアプリでも勉強が行えるため、いわゆるスキマ時間を狙って勉強を重ねていくことも可能です。いずれにしても、相続診断士の資格をゲットするなら積極的な活用がおすすめであり、受験者には合格保証制度もあるので相続診断士の資格ゲットを目指していきたいところです。


「ねずみ講って具体的にどんな感じなのか」


ねずみ講は正式には無限連鎖講と言います。この場合、会員になると紹介をしてくれた人に入会金などを支払わないといけません。それで入会した人は別の人を紹介する際に一部のお金をもらえます。ただし、その残りのお金は紹介をしてくれた人に払わなければなりません。これをどんどん続けて下につながっていくことでどんどん人は増えていき、ピラミッドの頂上にいる人が儲かります。これがいわゆるねずみ講です。近年は情報商材などを売りつけるなどしてピラミッドを大きくしていると言われ、いつまでたってもこの動きはなくなりません。共通しているのは人々の不安に付け込んでいるという部分です。



「フォルスクラブでの学びとねずみ講は別」


相続診断士の資格をフォルスクラブのアプリで学習したことで取得できたとして、これをねずみ講を防ぐために利用するというのは少し難しいです。相続診断士は相続の基本的な知識を身につけて相続診断を行う人です。快適に相続をするためにこうするべきだという道しるべのような存在であり、ねずみ講の予防とは結び付きません。フォルスクラブで学んだことは当然のことながら相続診断士の仕事に活用できることは明らかですが、それとこれとは話が別です。防ぎようがなく、それだけでは不十分であると言えます。ただし、相続診断の際に話を聞いていく中でもしかしてねずみ講に引っかかっているのではと感じることはあります。



「フォルスクラブで学ぶ人は柔軟な人が多い」


通常、資格勉強をアプリで行おうと考え付く人はそこまで多くありません。フォルスクラブで学ぼうとした人は資格勉強のセオリーを疑い、アプリでも十分勉強ができるというチャレンジ精神の中で勉強を進めてきました。こう言う人はねずみ講に引っかかっている人を見つけてもそれを的確に指摘できるはずです。フォルスクラブで学んだことが活用できるというより、そこで学ぼうとした姿勢が人々のために役立つという視点で考えれば、いいアシストになる可能性は十分に考えられると言えます。


ねずみ講とは無関係のフォルスクラブが提供するサービス

●フォルスクラブはねずみ講との噂が出ているが、実際のところはどうなのかを検証する

フォルスクラブとはeラーニングを活用して、どこに居住していてもクオリティの高い教育を受けることが出来ることを目的に事業展開を開始した企業です。インターネットの普及による通信環境の激変を受けて時代にあった新しい教育の形を広く提供する趣旨で各種の年代に必要な教育サービスを提供しています。ところがフォルスクラブはねずみ講の一種ではないのかとの噂が一部から根強くささやかれています。そもそもねずみ講とは無限連鎖講と定義されているもので、会員獲得するごとに上納式に上位会員に報酬が支払われるシステムで、早晩破綻することが宿命付けられているものです。この点フォルスクラブは幼児期から学生・社会人に至るまでニーズに応じた教育コンテンツを提供しています。具体的サービスが介在しているのでねずみ講とは無縁なことは容易に理解できるでしょう。

●ねずみ講とは対極の道を進むフォルスクラブは、ユニークな幼児教育システムを採用している

ねずみ講では会員数に限界が達するのですぐに破綻することが目に見えています。これに対してフォルスクラブでは、年齢層に応じて教育コンテンツを選択することが出来ます。特にユニークなカリキュラムを採用している「幼児向け音感育脳システム」を御紹介します。フォルス音感育脳システムの最大の特徴は勉強を意識させない学習法を実践していることです。すなわち音楽とゲームと劇作を通じて視覚・聴覚・触覚など五感をフルに発揮し想像力の豊かな子供へと成長させてゆくことを目的にしています。色々な知識を獲得し柔軟に場面に応じて適用する頭脳を備えるためには、想像力が必要不可欠です。未知の場面に遭遇しても柔軟な対応力を発揮できるのは想像力あって初めて可能になります。フォルスクラブでは想像力の可能性に早くから着目し独自の幼児教育へと結実を見ました。

●フォルスクラブではねずみ講どころか、会員のための日常生活のサポート事業にも積極的に取り組んでいる

ところでねずみ講は会員を金銭獲得の手段としか認識していません。これに引き換えフォルスクラブでは会員の日常生活の些細なトラブルや困りごとまで真摯にサポートしてくれる体制も充実しています。かぎを無くしたり、水回りが壊れるなどの一人では対応が難しい事態も24時間365日稼動しているコールセンターがあなたのサポートのために応急作業で対応してくれます。

●フォルスクラブではなかなか相談するのに敷居が高い専門家とのホットラインを設けている

ねずみ講に関係することは経済的に収奪されてしまうことを意味しています。フォルスクラブでは会員が深刻な問題に直面し素人では解決をつけるのが難しい局面に直面した場合でも必要なサポートを提供できるように、弁護士や税理士などとの専門家と連携し問題解決のためのサポートにも積極的です。会員制のサービスに安心もプラスされているのが、フォルスクラブの魅力です。

フォルスクラブのプレミアムメンバーはねずみ講ではない

フォルスクラブは優れた通信教育サービス

フォルスクラブはねずみ講と勘違いされている場合がありますが、ねずみ講とは全然関係がない通信教育サービスです。勘違いされやすい訳は幾つか存在しますが、理由としてはプレミアムメンバー制度があることが挙げられます。しかしプレミアムメンバーには配当が成されないので、ねずみ講とは違うのです。どちらかというと下請けに近いですが、それでも上記図の二次請けまでで、三次以下は決して発生しません。また通信教育サービスを提供していることも勘違いされやすい要因の1つとなっています。通信教育サービスは昔から悪質なサービスが多い上に、ねずみ講の商材として利用されることも少なくなかっただけに、その傾向によりフォルスクラブも誤解されてしまった訳です。その上にインターネットが一般化したことにより、ねずみ講だと誰かが勘違いしたまま口コミなどを発信すると良くない情報の方が信じやすい人が多いことからフォルスクラブもねずみ講だと誤解した方が増えたのが理由として挙げられます。

フォルスクラブは非常に画期的な通信学習サービス

通信教育サービスは品質が良くないサービスが多かった事実は否定出来ませんが、フォルスクラブの品質については全くそんなことはなく、今現在の時代に応じた画期的な内容の学習システムであると言えるのです。近頃安く手に入れることが可能になった、タブレット端末を使って何処にいても気軽に、いつでも学習することが可能なため、空き時間に勉強することが出来ます。タブレット端末のメリットとして映像や音声を流すことが可能だということと、タブレット端末を操作して勉強が可能なため様々な感覚をフル活用して知識を身に付けることが可能なところです。

家族みんなで利用することが可能なフォルスクラブ

フォルスクラブのメリットとして挙げられるのは家族みんなで利用することが可能なことになります。これもねずみ講と大幅に違うポイントであり、ねずみ講は被害者の家族も儲ける手段の1つとして見ているため巻き込まれると家族がみんな被害を被ることになるのです。しかしフォルスクラブはそういったことは全くなく、1件のプランで5人まで利用できるシステムになっているため家族単位で契約したものと扱うことが可能なため家族の人数分料金がかかるという心配をする必要がありません。料金についても非常に安くなっており1万円の入会金と6千円の月額利用料金で家族みんなで使えるので経済的な負担が抑えられるのが特徴です。

コンテンツが充実しているというのがメリット

ねずみ講は仕組みそのものが悪質な上に、品質も粗悪である場合が多いです。そのため、ねずみ講の被害に遭うと大損を被ってしまいますが、フォルスクラブは優良なコンテンツであることもメリットになります。家族みんなで利用することが可能でもコンテンツの内容が充実していないと無意味です。フォルスクラブは小さな子どもから大人まで様々な年代の人に対応可能でレベルの高い勉強が可能なのが魅力になります。

ネズミ講よりもフォルスクラブで勉強を

●ネズミ講はわかっていても騙されやすい
ネズミ講は古くからある手法であり、その危険性は常々注意喚起されていますが、それでも騙されてしまう人は少なくありません。
理由としてはいくつか考えられますが、一つは人間の欲望に訴えかけるものであるだけに、儲かると思うとリスクがあるとわかっていても手を出してしまうことがあります。
また、単純にリテラシーが不足していることで正しい知識が無いままにネズミ講に引っかかってしまうこともあり、このような面で教育の重要性を認識することができます。
ネズミ講に引っかからないためには、しっかりとした教育を受けリテラシーを身につけることが重要であり、そのような時にフォルスクラブが役に立ちます。

 

●どこでも勉強ができるフォルスクラブ
フォルスクラブは新しい通信教育であり、どこでも勉強ができるのが魅力です。
それまでの通信教育というのは膨大な教材があり、それを持ち運ぶというのは容易ではありませんでした。
そのため、たとえ外に持っていっても今あるものをやり尽くしてしまえば、それ以上学習することはできません。
フォルスクラブはタブレット端末を利用して勉強をすることができるので、家の中はもちろんのこと家の外でもレベルの高い勉強をすることができ、ネズミ講に引っかからない学力を身につけることができるのです。
一昔前では考えられない学習法をフォルスクラブは実現してくれます。

 

●多彩なコンテンツがあるのが魅力
フォルスクラブのコンテンツの多彩さは、それこそまさにネズミ講の子会員や孫会員の数に匹敵するほどのものであり、ネズミ講と違うところは数が多いだけでなく、それでいて良質であるということです。
新しい形の学習法を提唱しているフォルスクラブであるだけに、コンテンツも日々その数を増やしていき、ネズミ講とは違って破綻をすることはありません。
多彩なコンテンツがあるにもかかわらず、フォルスクラブはそれらすべてを自由に学習することができるので、数が増えれば増えるほどにより価値が高まっていくことになります。
数が増えていけば最終的に破綻をしてしまうネズミ講とは正反対に、フォルスクラブは数が増えるごとに通信教育として完成度を増していくことになります。

 

●費用もリーズナブルで利用しやすい
ネズミ講は自分が儲かると思って手を出すも結局は損をしてしまう仕組みです。
それに対してフォルスクラブは、利用料金を支払うものではありますがそこで身につけた知識は無駄になるものではなく、払った金額以上に必ず返ってくるという点では非常に価値が高いものだと言えるでしょう。
そして、その金額にしても従来の通信教育と比較をして圧倒的にリーズナブルであり、月々の負担というのはほんの僅かなものです。
月額料金が基本的に安いことに加えて、家族全員で共有することができるので、それを考慮すればフォルスクラブは非常に費用対効果が高いと言えるでしょう。
どこでも勉強ができ家族でも共有できるフォルスクラブは、試してみる価値は非常に高いと言えます。