月別アーカイブ: 1月 2016

長友おすすめのイーラーニングは時間を節約できる

日本人の多くの方が受験勉強で苦労したと思います。

学校の授業を含み、1日10時間以上勉強した日が続くことも珍しくありません。

中には15時間以上勉強している方も居たのではないでしょうか。

 

推薦で入学した人も、それなりに苦労を重ねていたと思います。

生徒会や委員会に所属したり、テストの成績で良い点を取り続けたり、

部活動で結果を出すなど、それなりの大変さがあったのではないでしょうか。

なお、明大に行った長友はスポーツ推薦ではなく、普通受験なので、

部活だけでなく勉強においても努力家だったことが伺えます。

 

フォルスクラブは数あるイーラーニングの中でも、

長友がおすすめする程の優良な教材です。

イーラーニングと言ったら、社会人を対象とする資格対策がほとんどですが、

フォルスクラブは資格の勉強はもちろん、

小中高の授業や大学受験にも対応しているのです。

 

塾の方が効率的に勉強できる方が多いですが、

受験生は社会人以上に時間に追われています。

仮に毎日15時間勉強していると仮定し、それを社会人の労働時間にあてると、

月の残業時間は300時間に相当します。

これに通学や通塾の移動ロスを含めると、

食事や睡眠にあてがう時間は更に削れてしまうことを意味します。

そこで、移動ロスを可能な限り少なくするために、家での勉強が求められ、

勉強の質を高めるためにイーラーニングが使えるのです。

筆者も高校時代は塾まで片道1時間でしたので(学校とは別の方角)、

こうした教材があれば、非常に良かったと思います。

 

イーラーニングが登場したのは、ほんの10年前の出来事です。

まだ教科に「情報」というものが存在しなかった時代になります。

携帯電話の所持率も低く、授業中にメールを打つこともありませんでした。

長友も高校時代はアナログな手段で勉強していたと思います。

それこそ、塾に通ったりしていたかもしれません。

 

問題集を解き続けるのも良いですが、

フォルスクラブの様な良質な教材に頼るも良いですよ。

フォルスクラブのライフサポートはとても便利

フォルスクラブの数あるコンテンツの中で

最も異彩を放っているのは【ライフサポート】だと思います。

フォルスクラブはeラーニングを主体としたサービスですが、

こればかりは違います。

どちらかと言ったら、サポートセンターと何でも屋を足したようなものです。

 

【ライフサポート】のサービスは多岐に渡ります。

公式サイトを見ただけでも、

 

① 玄関の鍵を無くした際の開錠

② 割れたガラスの修理

③ 水漏れ全般の修理

④ ガス漏れの修理

⑤ 電気関係の修理

⑥ 応急措置のアドバイス

 

おそらく、これ以外の修理も請け負ってくれると思います。

庭の草むしりは流石に無理かもしれませんが、

緊急時のヘルプ系はフォルスクラブに頼ることが出来るのです。

 

この【ライフサポート】の最大のメリットですが、

技術料と出張費を無料で対応してくれる点にあります。

地域によって値段は違いますが、

トイレが詰まって困って水道屋さんに修理を依頼したら、

最低でも5000円は掛かると思います。

仮に、配管を交換する必要があったら、その分の費用も請求されます。

しかし、【ライフサポート】なら部品交換代だけで対応してくれます。

60分までの作業で、交換する物が一切なかったら、お金は一切掛かりません。

もちろん、これは水道だけでなく、電気、ガス、ガラス、

玄関の鍵などの緊急時のヘルプ系全般に言えることです。

そして、24時間365日受付も嬉しいポイントです。

大晦日の夜中に鍵を無くしても、【ライフサポート】に頼れば直ぐに駆けつけてくれます。

 

また、弁護士や税理士に相談しなければ解決が難しいことも

【ライフサポート】に相談することが出来ます。

専属のカウンセラーが居ますので、

そこで、『教育問題』『職場問題』『金銭問題』などの相談が可能です。

法律で困ったら是非、ご利用ください。

 

eラーニングを主体とするフォルスクラブが

何故この様なサービスを展開しているのかは分かりませんが、

【ライフサポート】は日々の生活で困っていることを迅速に解決に導いてくれるので、

ピンチの時は是非、ご活用ください。