月別アーカイブ: 10月 2016

上場している企業の多くは全国展開していますが、フォルスクラブは大阪と東京だけで大丈夫

上場企業の約半数は東京に本社を構えています。

次いで、大阪と神奈川、愛知に多くあり、

残りのほとんどの都道府県が100社以下です。

中には10社を切る都道府県もあります。

やはり大都市を中心に本社を構えるのが、

大企業のスタンダードと言えそうです。

 

フォルスクラブを手掛ける株式会社イー・ラーニング研究所は

大阪府吹田市に本社を構えています。

大阪市の真北に隣接し、やや都会に近い場所ですが、

ベッドタウンとしての性質が強いため、あまり企業の本社が無いのが特徴です。

それでも、上場している会社を2件確認することが出来ました。

 

そして、多くの企業が全国に支社を展開しています。

株式会社イー・ラーニング研究所も、東京支社を持っています。

基本的に従業員の数に比例して支社の数は増大し、

中には海外に支社を展開している企業もあるほどです。

事業内容によっては国内のみに販売を絞るところは多いと思いますが、

グローバルに活躍するために積極的に海外に視野を向けている企業は、

決して少なくありません。

海外の証券取引所で上場しようと考えている企業もあると思います。

 

フォルスクラブは国内限定のツールで、

全国47都道府県どこに行っても活用することが出来ます。

北海道だろうと、沖縄だろうと、東京の離島だろうと、

電波が届く限りフォルスクラブで勉強することが出来ます。

インターネットを使った通信教育になりますので、

北海道や沖縄に支社を設けなくても、

しっかりとそのエリアにサービスを提供することが出来るのです。

非上場企業でもしっかり稼いでいるフォルスクラブ

上場企業は必ずしも大企業という訳ではありません。

大企業の定義も明確に定義されている訳ではありませんが、

一般的には従業員300人を超える会社がそう呼ばれることが多いです。

今の日本の企業の数は400万社。

内、上場しているのは3600社です。

従業員300人を超える会社は3600より遥かに多くありますので、

大企業の多くが非上場企業ということになります。

 

正社員の少ない上場企業はいくつもあります。

中には10人以下の正社員で回している企業もある程です。

残りはアルバイトや非正規雇用だけで事業を回していることを意味します。

事業内容によっては、正社員が少なくても何億円も稼ぐことが出来るのです。

 

フォルスクラブを作る株式会社イー・ラーニング研究所は約40名の社員を抱えています。

この40人で、フォルスクラブやスクールTVなどの作成を行っています。

そして、フォルスクラブやスクールTVの配信動画に出演する講師は、

この40人に含まれていないと思います。

塾と違い、講師は一回撮影すればお仕事終了です。

それなりに大量に撮影はしますが、長くても一ヵ月で終了すると思います。

 

それゆえ、外部から講師を招いて撮影します。

フォルスクラブのLEARNING EYESも、

芝居人は全員劇団員などの非正規雇用だと思います。

撮影スタッフや編集こそ、正社員が担当しますが、

芝居は本職の方に任せた方が確実だと言えます。

 

非上場企業はとても多いです。

そして、上場していなくても、大企業と呼べるほど有名な会社はいくつもあります。

上場はステータスですが、それに捉われずにたくさん稼いでいる会社は、

日本にはたくさんありますよ。

意識の高い上場企業の社員に支持されているフォルスクラブ

eラーニングは意識の高い方に最適な教材だと言われています。

そして、eラーニングの一種であるフォルスクラブ

上場企業の人たちにかなり好まれているようです。

特に人気なのが資格対策講座です。

通常のフォルスクラブの資格対策講座も評判ですが、

特に好んでプレイされているのはスマホアプリ版になります。

スマホという携帯性の高いツールで資格の勉強が出来るため、

忙しいビジネスマンを中心に人気を獲得しているのです。

上場企業には意識の高い社員が集まっており、

このフォルスクラブから派生したスマホアプリ版の資格対策講座は、

それらの多くの方から支持されています。

 

特に好まれている資格対策講座の資格は「FP技能検定3級」だと思います。

コレは業務に必要というよりも、自分の人生設計を豊かにするために受講されています。

生命保険や不動産投資などのお金に関わることを学べるため、

将来の貯蓄について真剣に考えている方には半ば必須の資格とも言えます。

上場企業なら実力主義なところが多く、

若い内から役職に就き、給料もたくさん貰えると思います。

20代後半で株に挑戦するのもいいかもしれません。

また、3級程度でしたら独学でも十分合格することが可能です。

受験者層は幅広く、社会人、主婦、学生と、色々な人が受けているそうです。

金融機関で働くなら2級は欲しいところですが、

自分のライフプランを見直す程度でしたら、3級でも大いに役に立ちます。

 

この資格対策講座には、保育士や介護福祉士、マンション管理士など、

人気の高い資格講座が収録されていますので、

興味のある方は是非スマホにインストールしてプレイしてください。

無料なのも嬉しいポイントです。