月別アーカイブ: 2月 2017

株式会社イーラーニング研究所が参加した教育ITソリューションEXPOについて

株式会社イーラーニング研究所は2014年から毎年、

教育ITソリューションEXPO「eラーニング ジャパン」に出展しています。

eラーニング、特にネットを使った学習教材がここで多数紹介されました。

 

去年の展示を見ると、色々な企業・大学が参加したことが伺えます。

多数のブースが設置され、来場者に自社の製品をアピールする場として機能しました。

なお、その来場者はビジネスマンや教員などがほとんど、一般の方は居ない模様です。

講演もあり、佐川急便は研修にてeラーニングを導入しており、

その理由について紹介していた模様です。

九州大学では学校のセキュリティ教育について講演したみたいです。

ちなみに株式会社イーラーニング研究所の社長は、

eラーニングのツボについて話したそうです。

 

この展示を見ると、eラーニングを受ける主体は、大人が多いイメージです。

特に、自社社員に対する研修でeラーニングを使うことが多いみたいです。

確かに、会場を借りて社員を一斉に集めて、講師を雇って研修を受けさせるよりも、

自宅のパソコンを受講させるだけで良いのでしたら、

誰だって後者を選びたくなるものです。

名詞の渡し方や、会釈の角度、挨拶の発声量などはリアルでの研修が必須ですが、

知識を与える程度でしたら、家で受けるeラーニングの方が合理的と言えるのではないでしょうか。

 

教育ITソリューションEXPOは毎年5月に開催されており、

きっと、株式会社イーラーニング研究所も次の「第8回」に参加すると思いますよ。

株式会社イーラーニング研究所のイングリッシュモンスターズは高校生向けアプリ

株式会社イーラーニング研究所のイングリッシュモンスターズをご存知でしょうか。

2015年9月1日にリリースしたスマホアプリで、高校生をメインターゲットにしつつ、

大学生をサブターゲットとしてサービスを展開。

基本プレイ無料で、課金でアイテムを入手することが出来ます。

 

高校生をターゲットにした場合は、基本プレイ無料はとても重要です。

スマホアプリの中には、月額利用制や、課金で全ルートが開放されるシステムがありますが、

高校生は1円だって使いたくないものです。

例え、300円で全部遊べるようになったとしても、

高校生はそうしたアプリにはほとんど手を出しません。

だからこそ、無料で最後まで遊べる株式会社イーラーニング研究所の

イングリッシュモンスターズは人気なのです。

楽にプレイしたり、アイテムやモンスターをコンプリートしたいのなら、課金は必須ですが、

暇つぶし間隔で英語を学びつつゲームするなら、こうしたアプリの方が利用しやすいと言えます。

 

高校生をメインターゲットにしていますが、その英語の難易度は小学生からスタートします。

中学生レベル、高校生レベルと順々に難易度が上昇していきますので、

最初の内はゲームに慣れるのが良いと思います。

モンスターのステータスや相性を計算するだけでなく、タップに慣れていないと、

なかなか勝てないかもしれません。

ゲーム性が強いので、寝食を忘れて熱中してしまうかもしれませんね。

気になる方は是非、

株式会社イーラーニング研究所のイングリッシュモンスターズをプレイしてください。

フォルスクラブの特徴について

一口にeラーニングと言っても、色々な教材があります。

eラーニングを取り扱う企業は山のようにあり、それぞれ個性があり、

どれを選べばいいか迷ってしまいます。

そしてフォルスクラブは他社では真似できないサービスを展開しています。

それを目当てにこの教材で勉強している家庭は、とても多いのではないでしょうか。

 

一般的な教材は、ひとりに向けて提供するのがほとんどです。

TOEICの勉強のための教材があったとしても、ひとりを対象としたものがほとんど、

2人以上でする前提では作られていません。

ついでに言うと、2人以上の人間が同時に

その資格を取ることはかなり珍しいのではないでしょうか。

兄弟姉妹が居ても、みんなで同時にTOEICに向けて勉強することは稀だと思います。

しかし、フォルスクラブはそうした教材とは一線を画しています。

TOEICの勉強以外にも、ケアマネージャーの資格講座、幼児向け育脳アプリ、

高校生向けeラーニング、動画で学べる英文法など、

多種多様のコンテンツが搭載されており、

複数の人間が同時に勉強しやすくなっています。

 

また、フォルスクラブは家族契約の教材になります。

月額6480円を支払うことで、家族全員(5名まで)プレイすることが出来ます。

1人でやっても5人でやってもこの料金は変わりません。

家族みんなで使えるのが、この教材の最たる特徴だと言えます。

 

兄弟姉妹が多い家庭に向いていますので、教育費を安く済ませたいのでしたら、

フォルスクラブはいかがでしょうか。

フォルスクラブの体験型英語学習アプリ

色々なコンテンツが搭載されているフォルスクラブを使えば、

様々な勉強が可能です。

特に英語の勉強には最適な教材だと言えます。

RPGゲームを進める感覚で英単語を覚えるものから、

洋画を見る感覚で英文法を覚えるものまで、

多種多様に揃っていると評判になっています。

そして体験型英語学習アプリが人気のアプリとして、

多くの方からプレイされています。

 

フォルスクラブの体験型英語学習アプリを一言で紹介するなら、

英語ノベルになります。

もしくは恋愛ゲームでしょうか。

大学編とロンドン編の2つがあり、それぞれ異なるストーリーを楽しむことが出来ます。

洋書を読むのと違って、キャラの立ち絵や背景がありますので、

感情移入はしやすいと言えます。

 

また、選択肢によって変化するマルチエンディングなのも魅力と言えそうです。

全部のルートをクリアするのは大変ですが、

頑張ってプレイしてアルバムをコンプリートしてください。

また、ストーリーを進めていくとミニゲームが登場します。

英単語の四択クイズが出題されますので、英語の勉強にはかなり良いです。

何度も同じルートを進めていけば、日本語翻訳なしでも読めるようになると思いますよ。

 

フォルスクラブの体験型英語学習アプリはスマホでもタブレットでもプレイ可能です。

家ではタブレットでやって、外でスマホでその続きをプレイすることも出来ます。

このように使い分けが可能になりますので、自分に合ったツールでプレイしてください。

株式会社イーラーニング研究所の資格対策講座

今の時代、様々な勉強の手段が用意されています。

学校や塾に行く以外にも、スマホを使って勉強することが可能です。

そして株式会社イーラーニング研究所が出している資格対策講座は、

スマホを使って勉強するアプリになります。

 

資格対策系のアプリはかなり多様化していると思います。

一般的には塾に通うのが主流でしたが、

今や通信教育がシェアを占めていると言えます。

この通信教育のメリットは、いつでもどこでも勉強できる点だと言えます。

それゆえ、忙しい社会人でも満足に勉強することが可能です。

毎朝7時に家を出て、23時に帰宅する社会人でも、

隙間時間を見つけて勉強できると評判になっています。

 

株式会社イーラーニング研究所の資格対策講座のアプリの最大の特徴は、

無料で利用できる点ではなでしょうか。

同様の教科書や参考書を購入したら、2000円以上するのは確実です。

動画付きの通勤教育でしたら、数万円するかもしれません。

塾に通ったら、もっとしそうです。

お手軽に誰でも学べると、このアプリは評判になっているのです。

 

対応している資格は9つ。

FP3級、行政書士、保育士、宅建、社保、介護福祉士、マンション管理士、

国内旅行業務取扱管理者、基本情報技術者の9つです。

Google PlayとApp Storeどちらにも対応しており、

実際の試験に出るような出題形式で学ぶことが出来ます。

動画とかもありませんので、メモリもそんなに圧迫しないと思います。

気軽に資格を学びたい方は、

株式会社イーラーニング研究所のアプリで勉強するのはいかがでしょうか。