イーラーニング研究所のスマホアプリで対策できる介護福祉士国家試験

介護福祉士の需要は近年、急激に増加していると言われています。

待遇に関しても、年々見直されており、働きやすい環境が整いつつあると言えます。

そんな介護福祉士はイーラーニング研究所が提供している

スマホアプリで資格対策をすることが可能!!

もちろんこのスマホアプリだけで勉強するのは少々物足りないので、

予備校に通ったり、参考書を読んだりするなど、

いくつかの手段と同時並行することで、高い効果をあげられると思います。

 

イーラーニング研究所のスマホアプリの特徴はいくつかありますが、

最も嬉しいのは「完全無料」という点ではないでしょうか。

月額制でもないですし、課金要素もゼロっ!!

掛かるのは通信費くらいですね。

それでも定額制でスマホを契約すれば、微々たるものです。

イーラーニング研究所の資格対策のスマホアプリは

動画が流れるものではありませんので、

1ヶ月間24時間起動しても100MB行かないのでは?

内容に関してですが、出題形式は「記憶定着モード」と

「試験モード」の2つが用意されています。

前者は参考書のように読み進め、後者で実力を試すのはいかがでしょうか。

 

介護福祉士は離職率が高い仕事として有名です。

仕事が大変なのもありますが、寿退社が多いのも理由になります。

そして子供がある程度大きくなったら復職したいものですが、

10年くらいブランクがあると、ちょっとマズイかもしれません。

そこでイーラーニング研究所のスマホアプリが活躍します。

これで復習して、介護の知識を補填することが可能です。

 

また、10年も経てば、法制度もいくつか変わります。

介護保険の点数もここ10年でかなり変化したのではないでしょうか?

自己負担は、2015年8月までは1割だったのに、

2018年8月から3割負担になるそうです。

資格対策のスマホアプリで、しっかりと知識の補填をしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です