フォルスクラブをするのに必要な通信環境

今や色々なところで電波が飛んでいます。

でも、通信速度でしたら有線が確実ですね。

では、フォルスクラブをするのに必要な通信環境は何があるでしょうか?

今回はそのことについて紹介したいと思います。

 

まず、フォルスクラブをするためのツールですが、

パソコン、タブレット、スマホ、ガラケーの4種です。

このうち、有線に対応しているのはパソコンだけです。

厳密には、タブレットを有線接続させる裏技がありますが、

かなりイレギュラーなので、今回はそれを除外します。

タブレットをやるなら無線LANを室内に飛ばす必要があると言えます。

なお、スマホやガラケーに関しては、通信局が今まで頑張ってくれたおかげで、

99%のエリアで対応しています。

残りの1%がかなり気になりますが、

大抵の家はスマホやガラケーを普通に使えると思います。

 

フォルスクラブをパソコンでやるのに必要な回線速度ですが、

これはそこまで気にしなくても大丈夫です。

でもADSLより古いと、ちょっとカクカクした動きになってしまうかもしれませんね。

動画とかも満足に見られないかもしれません。

低速な回線では満足に動かない可能性がありますので、

今の回線がどうなっているか確認してみてください。

とりあえず、動画が止まるようなら、

新しいプロバイダに変えることを視野に入れましょう。

無線LANに関しても色々なものがありますので、

出来るだけ新しいものにした方が良いですよ。

 

あと、インターネットは「使い放題」を推奨します。

使った分だけ支払う契約形式だと、

フォルスクラブであっという間に上限まで達してしまいます。

動画を30分見ただけで、限界に到達するかもしれませんよ。

パソコンのインターネットは「使い放題」に限ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です