フォルスクラブをするのに必要な知力

あらゆる年齢に対応しているフォルスクラブですが、
すべての方が出来るとは限りません。
幼児向けアプリがありますが、
実際に幼児がひとりでフォルスクラブをすることは出来ないでしょう。
今回は、フォルスクラブをするのに最低限必要な知力について
考えてみたいと思います。

まず、フォルスクラブをするには、最低でも3歳児程度の知能は必須です。
そして、文字も読めないといけません。
最低でも「フォルスクラブ」という7文字くらいは読めないといけません。
いや、実際に表記されているのはFORCE Clubなので、
小学生でも難しいかもしれません。
特に「 O 」表記がかなり特殊なので、
慣れていないと全く分からないかもしれません。
仮に文字が読めたとしても、
ログインIDとパスワードが分からないとどうしようも出来ません。
幼稚園児にパスワードの概念を教えるのはかなり難しいでしょう。
だからこそ、フォルスクラブの幼児向け音感育脳システムは、
親御さんと一緒にプレイすることが求められるのです。
そしてアプリの中身まで辿り着ければ、あとはお子さんが一人で遊ぶことも可能です。

言語の概念を理解しないといけませんので、
サルやイルカではフォルスクラブをすることは出来ません。
おサルさんでも高いところにあるバナナを取る知能は持っていますが。
パソコンのパスワードの概念と文字の意味を教えるのは困難でしょう。
その難易度はヘレンケラーの比ではありません。
フォルスクラブを扱えるのは、人間だけになります。

パスワードの概念さえ分かれば、誰でもフォルスクラブをすることが出来ます。
逆に言えば、パスワードで躓くと、どうしようもありません。
電話で助けを呼ぶことも出来ますが、電話が出来るかも怪しいです。
フォルスクラブをするには、やはりある程度の知能が必要なのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です