フォルスクラブ代行について考えてみる

○○代行というのが流行っています。
「夏休みの宿題代行」や「イベントチケット購入代行」などがありそうです。
後者は転売屋に近いかもしれませんが、
イベントチケットを入手するのに6時間近く並ぶことを考えると、
数万円払ってでもそうした業者に頼りたくなる気持ちは分からなくもないです。
仮に時給5000円の給料をもらっている人からしたら、
そうしたもののために6時間も無下に扱うのは許せないでしょう。
他にも、スマホアプリのソシャゲで「周回代行」というのもあるようです。
では、もしもフォルスクラブ代行というのがあったとした、
どういったものになるでしょうか?
今回はそのことについて考えてみたいと思います。

当然ですが、本人が勉強しないと意味は全くありません。
記憶を共有でもしない限り、こうした代行業は全く成立しないでしょう。
「ハンドスピナー代行」のように、他人にやってもらっては意味がありません。
それでも敢えてフォルスクラブ代行の意味を考えるならば、
「周回代行」のようにゲームを進めてもらうのに使えるかもしれません。
フォルスクラブの「イグモン」や「恋の英会話」のようなものは
モンスターやCGをコンプリートさせる楽しみがあるため、
それを達成させるために業者に頼るようになるかもしれませんよ。
また、特に意味はありませんが、
フォルスクラブの高校生向けeラーニングは達成度が表示されます。
コレはある種の自己満足のようなものですが、
その達成度をコンプリートさせるために、
代行業を利用する方も居るのではないでしょうか。

最も有益に代行業を扱うなら、フォルスクラブの「ふぉるぱ」にて、
問題を作らせるのが良いかもしれません。
上位入賞者はランキング形式で表示されるため、
そうした問題を業者に作らせることでポイントを稼ぎます。
別に上位にランクインしても自己満足しか得られませんが、
こういったことで代行業を扱う事は出来ると言えそうです。
石油王あたりでしたら、こういったことに有り金を無駄遣いするかもしれませんよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です