多様性のある福士蒼汰さんはフォルスクラブで勉強する

福士蒼汰さんは広範囲に渡って活躍している俳優です。
演じている役柄も高校生、建築会社社員、
弁護士志望(ロースクール生)、特殊部隊隊員などなど。
色々と活躍しています。
そんな多様性のある福士蒼汰さんはフォルスクラブで勉強しています。
一体どこまで芸を増やすのか計り知れませんね。

 

フォルスクラブもまた多様性のある教材として知られており、
様々なことを学ぶことが可能です。
例えばこの教材を使えば、相続診断士の資格を取れます。
もしかしたら福士蒼汰さんは生命保険の営業マンや
弁護士といった役を演じていたかもしれませんが、
この資格を取れば相続に関して具体的なアドバイスを出来るようになります。
どういった時に弁護士に頼れば良いかも分かるようになりますよ。

 

またフォルスクラブは手話を学ぶことが可能
さすがの福士蒼汰さんも手話を使うキャラを演じたことはないでしょう。
むしろ、手話だけでコミュニケーションを取るキャラはどのドラマにもほぼ居ません。
手話はマイナー過ぎるので、視聴者としても理解することが出来ないのです。
喋れないキャラが登場したとしても、演出の都合上、
手帳に書いたりして会話するようにさせると思います。

 

さらにフォルスクラブはガラスの修理、ガスの修理、水道管の修理が可能。
正確にはそうした修理屋さんを派遣する形になります。
そしてこの通信教材を仲介する利点は、
その修理屋さんの出張費・作業費が無料になる点です。
通常5000円くらい掛かる出張費・作業費が
フォルスクラブを頼ることで無料となります。
掛かる料金は部品交換代くらいでしょう。
多芸を究める福士蒼汰さんでも流石にガラスの修理、
ガスの修理、水道管の修理は出来ないでしょう。

 

また、福士蒼汰さんは英語が得意です。
国際的に活躍するなら英語は欠かせないでしょう。
そしてフォルスクラブもまた英語を教えるのを得意としています。
多様的な人間になるならこの通信教材はかなり便利。
留学に必要な英語の勉強にオススメです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です