多様性のあるねずみをフォルスクラブで研究したい

ねずみの多様性はとてつもなく大きいです。
1800種類いると言えばその強大さが分かるでしょうか。
と言っても日本に生息しているねずみはほんの僅か。
アカ、ヒメ、ハツカ、クマ、ドブくらいでしょう。

 

もしもフォルスクラブでねずみの研究が出来るとしたら、
どういったコンテンツになるでしょうか?
幼児向け音感育脳システムみたいに、
音楽ゲームのような感じでねずみの生態を学べるのでしょうか?
ヴィヴァルディをはじめとする有名な音楽家の
歴史を学べるのがフォルスクラブの強みであり、
それと同様にねずみの歴史も学べたら楽しそうです。

 

もしくはイグモンみたいなRPGで学ぶのも面白いかも。
フォルスクラブのイグモンは1000個の英単語を学べます。
それと同様にこのねずみを1800種類モンスターとして
登場させるのはいかがでしょうか。
倒したモンスターをコレクションするのも楽しそうです。
でも日本産はあんまり可愛くないので、
ジャンガリアンハムスターやゴールデンハムスターあたりを集めたいところです。
「この鳴き声のハムスターはだ~れだ?」という問題も良いかもしれませんね。

 

恋の英会話はどうなるでしょうか。
ハム太郎の大冒険みたいな感じのストーリーになるのでしょうか。
恋の英会話は英語を学ぶものですが、
それのねずみ版がどうなるのか何ひとつ想像できません。
齧歯目語なんてありませんよね?
素直にハムスターの生態をノベル形式で紹介するだけで終わるかも。

 

フォルスクラブのサポートサービスは日常のトラブルを解決してくれます。
個人のお悩みも専門家がアドバイスしてくれます。
食生活の問題や育児の相談も可能。
ということはハムスターの相談も出来るかも。
「ウォーターサーバーの水はハムスターに上げても大丈夫ですか?」
といった相談が出来るかもしれません。
ちなみにペット専用のミネラルウォーターというのがありますので、
出来るだけそういったものを上げるようにしましょう。
あと「屋根裏のねずみが五月蠅くて眠れないの」といった相談も
フォルスクラブにすることが出来るかもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です