eラーニング研究所がマルチ商品と誤解されてしまう理由は

●eラーニング研究所はマルチ商品という評判を目にしたから
eラーニング研究所がマルチ商品と誤解されてしまう大きな原因の一つに、eラーニング研究所はマルチ商品だと電子掲示板などで目にすることがあるというものがあります。
もちろん、eラーニング研究所はマルチ商品ではないのですが、人間はいい情報よりも悪い情報の方を信用しやすいものですし、匿名の電子掲示板は匿名だからこそ書くことができる真実が書かれていることがあるので、悪い情報ほど信じてしまいがちです。
人間は誰もが損をしたくないわけですから、いい情報を信じるよりも悪い情報を信じてリスクを避けようとして、結果的に悪い評判を鵜呑みにしてしまいeラーニング研究所はマルチ商品と勘違いしてしまう人がでてくるのです。

 

●噂が噂を呼ぶことに
eラーニング研究所がマルチ商品だという評判を目にすれば、その真実を確かめることなく更に噂としてデマが広がってしまうことはよくある話です。
特にインターネット上ではその傾向が大きく、一度張られてしまったレッテルは簡単にはらうことができずに噂が噂を呼んでマルチ商品というデマがまるで事実のように語られてしまい、その結果としてeラーニング研究所は怪しいものだと認識されてしまっています。
じっくりと自分で情報の真偽を確認すれば避けられることですが、興味のない人からすればそこまでする手間を掛けるようなものでもありませんから、一度広まった悪い噂を収束させるのは容易なことではありません。

 

●名前から誤解をしている
eラーニング研究所という名前は文字通りeラーニングを研究するところから来ているのですが、このような名称からマルチ商品まがいのものなのではないかと誤解する人は少なくありません。
実際に研究所の名前を冠してマルチ商品を売りつける業者といったものは珍しくないだけに、名前からして怪しいと決めつけてしまって勝手に誤解をしている人は多いものです。
eラーニング研究所自体の問題ではありませんが、現実的には名前だけ見て勝手に想像をして変に誤解をしてしまうという人は一定数でてくるものです。

 

●eラーニング研究所の正しい情報自体が少ない
eラーニング研究所がマルチ商品と誤解されてしまう大きな理由として、そもそもeラーニング研究所の正しい情報があまり多くないという点にあります。
誰もが利用をしているというものでもありませんし、メディアで取り上げられて知名度が高いわけでもないので、多くの人からすればこれは一体どのようなものなのだろうかと判別がつかない状態です。
そこで、正しい情報を入手することができれば誤解も解けるのですが、正しい情報自体が少なくそれに加えて間違った情報が氾濫しているので、多くの人がeラーニング研究所がどのようなものか理解をすることができません。
結果的に間違った情報しか手に入れることができないため、eラーニング研究所はマルチ商品であると誤解を生んでしまうのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です