フォルスクラブとネズミ講の違いについて

【ネズミ講とマルチビジネスの違いについて】
一般的にネズミ講とマルチビジネスは同じようなものと考えられています。いずれも会員を勧誘することでバックマージンをもらえるという点では同じです。しかし両者には大きな違いが存在します。まずネズミ講は違法ですが、マルチビジネスは違法ではありません。マルチビジネスは商品を効率的に販売する手法です。ネズミ講は商品ではなく会員となる権利だけが重要になります。日本国内でネズミ講は違法とされていますが、マルチビジネスは商品を販売する1つの方法として認められています。確かにマルチビジネスでも会員を勧誘するかもしれません。しかしネズミ講のようにバックマージンを主な目的とするわけではありません。魅力的な商品を効率的に販売することが主な目的となります。

 
【マルチビジネスの手法を活用した新しいビジネス】
フォルスクラブはインターネットなどの情報技術を駆使して、様々な教育コンテンツを提供しています。会員にはスタンダードメンバーの他にプレミアムメンバーが存在します。プレミアムメンバーになるには他のプレミアムメンバーからの推薦が必要となります。誰でもすぐにプレミアム会員になれるわけではありません。スタンダードメンバーはフォルスクラブのホームページから登録することができます。フォルスクラブの会員の多くは一般会員で、様々な教育コンテンツを利用しています。プレミアムメンバーは他の会員を勧誘することでバックマージンをもらうことができます。しかしフォルスクラブがマルチビジネスと同様の手法を採り入れているのは、あくまで商品の販売が目的です。ネズミ講のように会員になる権利とバックマージンだけが目的となるわけではありません。

 
【効率的な教育を提供するフォルスクラブ】
フォルスクラブはインターネットなどの情報技術を活用して効率的な教育を行っています。提供されるコンテンツは様々です。家族全員で利用できるという特徴があります。教育環境は地域によって格差があります。フォルスクラブが提供するサービスは、教育環境の地域間格差を解消します。日本中どこに居住していても、高度な教育を受けることができます。

 
【多くの人々が利用するフォルスクラブの魅力とは】
フォルスクラブは確かにマルチビジネスの手法を採用していますが、ネズミ講とは異なり合法な活動です。あくまで魅力的な商品を販売するための1つの方法に過ぎません。フォルスクラブのサービスは時間や場所を問わずに高度な教育コンテンツを利用できるという点に魅力があります。日本国内には東京や大阪など恵まれた教育環境を持つ地域が存在します。一方で地方都市の場合には、満足な教育環境が整わない場合もあります。インターネットなど最新の情報技術を活用すれば、教育環境の地域間格差を解消することができます。フォルスクラブのサービスは日本の教育のあり方を根底から変えるものです。多くのユーザーがフォルスクラブが提供するコンテンツを利用して学習を行っています。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です