イーラーニング研究所の役員を騙る詐欺に注意

イーラーニング研究所の役員を騙る詐欺に注意

By Jh7zxGSF 0 Comment 2020年1月17日

◎イーラーニング研究所の役員に個人情報を求められたら警戒を

個人情報の取り扱いに厳しい今の時代では、一人ひとりが個人情報の重要性を認識することが大事です。
自分ひとりの情報が漏れたところで問題ないと考える人もいるかも知れませんが、そこから詐欺に発展する恐れもあるので注意しなければなりません。
詐欺の手口は巧妙であり、イーラーニング研究所のように名前の知られた企業を騙って言葉巧みに騙そうとする手口があるので、油断をしていたら誰でも引っかかってしまう恐れがあります。
イーラーニング研究所の役員から個人情報の提示を求められると、ついつい答えてしまうかも知れませんが、本物のイーラーニング研究所の役員はそのようなことは絶対にしないので覚えておきましょう。

◎イーラーニング研究所の役員が個人情報の提示を求めることはない

イーラーニング研究所のサービスを自ら利用をしようとしているのであれば、個人情報を提供する場面も出てくるかも知れませんが、逆に相手の方から求めてくるようなことはありません。
ましてや役員を名乗る人物が個人情報を欲してくるというのは、かなり怪しいものですから詐欺である可能性が高くなります。
それ自体は詐欺ではなかったとしても、後々どのようなトラブルに巻き込まれてしまうかわからないので、安易に教えることは禁物です。
些細なところからトラブルに巻き込まれることがあるので、個人情報の取り扱いは慎重に行う必要があります。

◎個人情報が漏れて何が困るのか

イーラーニング研究所の役員を名乗る人物に個人情報を漏らしてしまったからと言って、何が困るのかと疑問に思う人もいるのではないでしょうか。
カードの番号やパスワードならまだしも、住所や名前程度であれば困らないと思うのも無理はありません。
しかし、詐欺集団は些細なデータからターゲットを狙っているわけですから、イーラーニング研究所のように信頼できる名前を出せば、簡単に個人情報を教えてくれる人物というだけでも価値があるのです。
このような集団はイーラーニング研究所とは逆の方向性で、詐欺に対する勉強をしていますから、知識の乏しい一般人を見つければあらゆる手口を使って食い物にしてきます。

◎詐欺は注意をしていれば避けられる

詐欺に引っかかってしまうのは、無知であったり警戒を怠ってしまったりしたケースがほとんどであるため、注意さえしていれば、大抵のものは避けることができます。
イーラーニング研究所の役員を名乗る人物が個人情報を求めてきたとしても、即答はせずに後日本当にそのような人物が、イーラーニング研究所に存在をするのか確認をする、たったこれだけのことでもトラブルを避けることができます。
時間をあけて事実確認をしっかりしておけば、詐欺には必ず矛盾をしているポイントがありますから、おかしなことにすぐ気づくことができ対処することができるのです。
個人情報を求めてくるようなものは、怪しげな話で間違いありませんから、まずこれだけは頭にしっかり入れておくようにしましょう。

Add Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です