吉田智雄」タグアーカイブ

フォルスクラブの創設者である吉田智雄氏の願い

吉田智雄氏のビジネスの始まり
フォルスクラブの創設者である吉田智雄氏は1963年に大阪府堺市に生まれ、大学卒業後には大手自動車メーカーに勤務しセールスの仕事を始め、この頃から商品を顧客に届けるために何を成すべきかを考えるベースとなったようです。
数年の勤務をした後、大学時代の友人と再会し化粧品の販売や通信機器の代理店を起業し、ここでビジネスのノウハウを身につけていきました。
そしてついに、吉田智雄氏は2002年にフォルスクラブを創設します。

 

フォルスクラブの理念
吉田智雄氏がフォルスクラブを創設する大きなきっかけとなったのが昨今の経済の問題で、雑誌のインタビューなどでも「教育格差は経済格差の影響をモロに受ける」と発言しています。
それらの状況を打開するために、どのような家庭に生れた子供でもリーズナブルな料金で教育を受けられるべきだと考えた吉田智雄氏は自ら動き出しフォルスクラブを創設しました。
フォルスクラブの幼児教育や小中高生の教材の中には最新鋭のタブレット端末が無償で提供されているコースもあり、この太っ腹なサービスに驚いたり、こんなに安価なのはあやしいと思われてしまうほどの手厚いサービスが用意されています。
そこには吉田智雄氏の全ての子供たちに教育を与えたいという熱い想いが込められています。

 

フォルスクラブは慈善活動も積極的
フォルスクラブは可能な限り安価に教育サービスを提供する事を目指していますが、それでも昨今の情勢から毎月数千円の費用さえも大きな負担に感じる家庭も少なくありません。子どもがいる家庭で、18世帯中1世帯は、年収150万円以下と言われています。そもそも親を持たない子どもも少なからず居ます。
そんな中で吉田智雄氏は自ら日本全国の児童養護施設などに足を運び、フォルスクラブの教材やサービスの無料提供やタブレット端末の配布なども行なっています。
このような活動が行なえるのも吉田智雄氏の信念と行動力にあるのはもちろんのこと、フォルスクラブが提供している優れたノウハウやカリキュラムが高く評価され順調に会員数を増やして業績を伸ばしているのも大きな要因です。

 

さらに広がりを見せるフォルスクラブ
ここ数年でどんな年代でも本人のやる気さえあれば何度でも教育を受けられるリカレント教育に大きな注目が集まり、教育を受けるのは幼児から大学生までの年代とは限らず、成人から高齢者までさまざまな世代も教育を受けたいというニーズが高まっています。
そのような要望に応える形でフォルスクラブでもお仕事に役立つような資格の取得から趣味を楽しむためのサブカルチャーまで幅広い通信教材の提供がスタートしました。
元々は全ての子供に教育を受けてもらいたいというコンセプトで始まったフォルスクラブでしたが、ご家族みんなで入会したいという方のために同一世帯の誰かが会員登録を済ませていれば最大5名までは他の家族もIDを追加するだけで簡単に申し込める便利なシステムの提供が行なわれたのも時代の要請に応えたものです。
今後は会員からのご意見ご希望を取り入れながらフォルスクラブのさらなるブラッシュアップはもちろんのこと、吉田智雄氏の次なるビジネスの構想にも注目が集まっています。

フォルスクラブの吉田智雄さんも2chで納得のLEARNING EYE

将来のことを考えて、英語は必須科目と言っても過言ではありません。
仕事をはじめ、様々な場面で使えるのが英語です。
確かに日本では英語教育を行っています。
中学生からはじまり、高校生や大学生と長きに渡って英語を学べます。
ですが文法の読解などは出来ても、英語を話せない人ははるかにいます。

何故なら、日本の英語教育は文法や単語に重点が置かれているからです。
発音を学べたとしても、会話まで学ぶ機会が少ないのが事実です。
そんな状態から、英語を話せるようになるものがあります。
それがフォルスクラブで吉田智雄さんも2chで注目しているLEARNING EYEです。
英語は聞いて覚えるのでは?と考える方もいると思われます。

ですがこのフォルスクラブで吉田智雄さんも2chで注目している
LEARNIN EYEは聴覚と視覚で英語を覚えていきます。
発音や話し方を耳で覚え、それを実際に目で見て補完していきます。
この作業によりイメージを同時にインプットすることで、
実際の英会話と同じ状況を作り出すのです。

LEARNING EYEでは文法を完全に映像化することに成功しました。
その映像の中で、会話が進みながら文法が映像として出てきます。
このように文法を完全に映像化することにより、
聞きながら発音が覚えられます。
見ながら文法を覚えていくので、
自然に文法や語順、単語を覚えていくことが出来ます。
フォルスクラブは吉田智雄さんも2chで納得のコンテンツがあります。
パソコンをはじめ携帯電話など様々な端末から勉強出来るので、
インターネット環境であればどこでも英語を学ぶ事が出来ます。
フォルスクラブは吉田智雄さんも2chで納得のLEARNING EYEで
手軽に英語を学べる事が出来るのです。

フォルスクラブで吉田智雄さんも2chでおススメする資格対策講座

ここ最近、資格の取得をするという社会人の方は年々増えています。
仕事やキャリアアップのため、
自分のしたいことのためと様々な理由で資格取得を目指しています。
資格の取得には勉強が必要です。
学校に通うのもいいですが、
それよりも安く学べたり自宅で学べればと考える方は少なくないです。
そんな方にピッタリなのがフォルスクラブです。
フォルスクラブは吉田智雄さんも2chでおススメする資格対策講座があるからです。

この資格対策講座は、パソコンや携帯端末から利用出来ます。
そのためインターネットが出来る環境であれば、
自宅だけでなくカフェなど出先からでも利用出来ます。
フォルスクラブの吉田智雄さんも2chでおススメする資格対策講座は、
読む・覚える・解くの3つの学習スタイルによって学んでいきます。
何故なら、動画は見るだけの学習方法では
資格試験合格が出来るものではありません。

そこでこの資格対策講座では、見るだけでなく
読む・覚える・解くという学習スタイルを
オンラインで行うことが出来ます。
この3つにより受身で見るだけでは終わらない、
実践的な資格の対策が出来るのです。
問題を解いていくと、よく間違える部分がわかります。
その弱点を学習履歴から見出し、繰り返し学習することが出来ます。
弱点は覚えるまで反復練習をすることで、
克服だけでなく正解率を上げることができます。
こういったことが出来るフォルスクラブは吉田智雄さんも2chで
感心している部分なのです。

フォルスクラブで吉田智雄さんも2chでおススメする資格対策講座は、
五感を刺激ししっかりと覚えることが出来ます。
弱点克服にもぴったりで、
自宅などから講座を受けられる優れものだそうです。

フォルスクラブで2chで知られている吉田智雄さんも注目するふぉるぱ

eラーニングは教育分野において、
24時間365日いつでも都合の良い時間に学ぶことが出来ます。
それを行うフォルスクラブを2chで知られている吉田智雄さんも注目しています。
eラーニングなら質の高い教育を安価に提供できます。
より普及することで経済格差地域格差が生み出す
教育格差がなくなります。

フォルスクラブではふぉるぱというサイト上で
eラーニングを簡単に作れるものがあります。
フォルスクラブで2chで知られている吉田智雄さんも注目しているコンテンツです。
このふぉるぱならサイト上のマニュアルに沿っていくだけで
簡単にeラーニングを作成することが出来ます。
また、受講者を集める教室の機能が搭載されています。
この機能ならば実際の教室のように
特定のグループやメンバーに向けて配信が出来ます。

その他にも受講者が自分で受講履歴や回答率、正答率などを確認できる
LMS(Learning Management System)が搭載されています。
eラーニングの作成者が受講者の成績を確認したり、
問題の傾向を考えたり出来ます。
ふぉるぱなら社内研修やグループ研修を行う方々にも最適です。
人気の講座のランキングも表示される為、モチベーションも高まります。
講座の人気も一目でわかるため、とても便利です。
作る側にも受講する側にも使いやすい
フォルスクラブは2chで知られている吉田智雄さんも納得の出来です。

フォルスクラブの2chで知られている吉田智雄さんも注目するふぉるぱなら、
よりeラーニングが活発になります。
色々な方に教えてもらえる選択肢が広がります。
そうすることでより教育格差をなくし、
eラーニングによって手軽に安価に教育を受けることが出来るのです。
子供から大人まで、様々なことが学べられます。