」タグアーカイブ

フォルスクラブの人気を株価で例えると

内閣支持率は上がったり下がったりしていますよね。
今は不支持が勝っていますが、
やはり強行採決が響いたのかもしれません。
ところでこの支持率ってなんだか株価の変動に似ていませんか?

フォルスクラブの人気も株価で例えることが出来そうです。
ただし、内閣支持率と違ってアンケートを取ることが出来ません。
何故ならば、内閣と違って、
日本人はフォルスクラブの使用を義務付けられていないからです。
日本人でしたら内閣(日本の政策)を必ず使用しますが、
フォルスクラブを利用しているのはフォルスクラブ会員だけです。
そしてフォルスクラブは有料サービスです。
フォルスクラブが好きな人しかしないのです。
仮にフォルスクラブを株価みたいにグラフを作っても、
利用者数が増減したデータしか取れないでしょう。
フォルスクラブの人気は株価のように変動せず、
常に100%支持されているのです。

株価の変動を予測するのは難しいです。
どんなにフォルスクラブで勉強しようとも株の動きは決して分からないでしょう。
と言うより、株価の予測が出来るだけの情報を集めると、
インサイダー取引になってしまいます。
企業が公表しているデータだけでは株価の動きはほとんど分からず、
そもそも大前提として、企業が発表しているデータが正しいとは限りません。
営業成績を水増ししている企業はかなり多いですよ。
そして、そうした裏の情報を仕入れたら、インサイダー取引になってしまいます。
例え、10万円程度のキャピタルゲインでも、
審議会はしっかりと見抜いて、逮捕までしてしまうのです。

株価の動きに近いものは、何があるでしょうか?
少なくともフォルスクラブは株価みたいに変動せず、
穏やかな水面のごとく一定です。
学校の成績表も株価のように変動することはなく、
緩やかに上がっていくか、ゆるやかに下がるだけです。
株価に似たようなものなら、スマホアプリのセルランでしょうか?
イベントがあると、まるで株価のように総課金額が増減しますよね。

フォルスクラブで株投資について学べるコンテンツはあるのか?

ここ最近、テレビでも株投資について特集されることが増えてきました。

一攫千金を夢見て多くの人が投資を始めるようですが、

正しい知識を持たないまま行ってしまうと

儲けるどころか大損をこくことも少なくないようです。

そうならないために、正しい知識を持ってから投資を始める必要がありますが、

「極力お手軽に学びたい」という人も多くいるようです。

そういう人にはeラーニングを使ったコンテンツで学ぶのが最も手っ取り早いと言えますが、

なかなか株投資のコンテンツを取り扱っている所は多くないのが現状です。

 

多種多様なコンテンツを取り扱っているフォルスクラブにおいても、

残念ながらまだ株投資についてのコンテンツはリリースされていないようです。

しかし、フォルスクラブには誰でも簡単にeラーニングを作ることができる

「ふぉるぱ」というコンテンツがあるので、

もしかしたら株投資に関するコンテンツがあるかもしれません。

しかも、eラーニングということでパソコンとネット環境さえあれば

どこでも学ぶことができるので、厚くて重い書物を使うことなく手軽に学べるところも

eラーニングならではの利点と言えるでしょう。

 

年々、株投資を始める人口は増えてきています。

今までは専門的すぎてなかなか手が出せなかった人も、

フォルスクラブのようなeラーニングシステムを用いたコンテンツが増えてくることによって、

そのハードルも徐々に下がってくるかと思います。

あと10年くらいしたら、中学生のデイ・トレーダーも出てくるかもしれませんね。