月別アーカイブ: 11月 2015

手軽に資格取得の勉強ができるという口コミがあるフォルスクラブ

社会人になってからも、

スキルアップやこれから行う仕事のために資格を取得するという機会は

決して少なくはありません。

資格取得のためには勉強をしなければなりませんが、

大半の人は書店などで過去問を購入して

何度も繰り返し問題を解いていくことと思います。

しかし、その方法では決まったパターンの問題しかこなすことができず、

また自分自身がどういった問題が苦手なのかも把握しづらくなります。

 

eラーニングによる教育コンテンツを配信している

フォルスクラブには資格取得のためのコンテンツがあり、

様々な問題が多数ある以外にも自分がどういった問題が苦手なのかを

システムが自動的に判断してくれるというメリットがあります。

また、パソコンはもちろん、スマホやタブレットを使って学ぶことができるので、

重いテキストを常に持ち歩かずに済むというのもeラーニングならではと言えます。

 

現在、TOEICをはじめ行政書士、社会保険労務士、宅地建物取引主任者、

FP技能検定3級といった資格の勉強をフォルスクラブで学ぶことができます。

まだまだ多い方とは言えませんが、徐々に対応する資格が増えてくるかもしれません。

また、資格取得のためのコンテンツで取り扱っているもの以外の資格も、

同じくフォルスクラブが運営している会員が自由にeラーニングを作成できる

「ふぉるぱ」内で見つけることができるかもしれませんので、

こちらも利用してみることをおすすめします。

フォルスクラブのコンテンツと長友佑都のコラボは見込めるか?

企業の商品やサービスに芸能人やスポーツ選手をイメージキャラクターに起用し、

パッケージにそのキャラクターを載せるということも珍しくなくなってきました。

更にはスマホのゲームやアプリケーションにキャラクターとして

登場させるという事例も出てきました。

どちらもその人のファンを取り込んで

新たなユーザーにするという点でとても有効かと思います。

 

eラーニングを使った教育システムを配信しているフォルスクラブでは、

長友佑都をイメージキャラクターとして採用したようですが、

そうなると長友佑都をキャラクターとして登場させたコンテンツが

できる可能性も出てくるのでしょうか?

 

イメージキャラクターに起用されたので、

キャラクターとして登場させるのはそれほど難しく中そうですが、

問題はどういったコンテンツにするのかというところになっています。

彼はサッカー選手ですのでサッカーに関するコンテンツが一番コラボしやすいと思います。

しかし、サッカーは実際にプレイしてなんぼの世界なので、

eラーニングで出すのは正直難しいと思います。

そうなると、外国語を学ぶコンテンツが一番現実的と言えます。

チーム内でコミュニケーションをとるために、

外国語(イタリアのチームなのでイタリア語もしくは英語)を使っているので、

ネイティブな発音で外国語を学ぶことができるのではないでしょうか。

ただ、フォルスクラブには英語を学ぶコンテンツが3・4個ほどあるので、

英語だらけになってしまうのは否めませんが…。

 

コラボするとなるとどういったコンテンツが出来上がるのか、

ファンとしては気になるところだと思いますね。

フォルスクラブが力を入れている評判の英会話コンテンツ

英会話を学びたいと思っている多くの人が、

駅前などにある英会話教室に行くことが多いのではないでしょうか。

しかし、段々と面倒臭くなって

そのまま行かなくなってしまったという人も決して少なくないようです。

そういった人も、パソコンやスマートフォンなどを使って学ぶeラーニングを用いることで、

こういった問題を解決することができるかもしれません。

 

英会話のeラーニングを取り扱っている企業は数多くありますが、

その中でも株式会社イー・ラーニング研究所のフォルスクラブは

世代に合わせた英会話コンテンツを取り揃えていることで評判になっています。

 

フォルスクラブのコンテンツは下は小学生、

上は社会人向けの英会話コンテンツを配信しています。

いずれのコンテンツも趣向が凝らされており、

例えば小学生向けのコンテンツの場合ですと、

ゲーム感覚で学べることで最後まで飽きずに学ぶことができるようになっており、

大人向けのコンテンツは日常会話からビジネスの場においてまで

対応できる用例が多数含まれています。

 

また、コンテンツによってはパソコンだけでなく、

自身のスマートフォンやタブレット端末を使って学習することができるようになっているので、

通勤・通学の途中やちょっとした休憩時間にも手軽に利用できるのも

フォルスクラブの評判に繋がっています。

 

英会話を学びたいけど思うように時間が取れないという人にこそ、

フォルスクラブの英会話コンテンツは最適なシステムだと思います。

フォルスクラブで株投資について学べるコンテンツはあるのか?

ここ最近、テレビでも株投資について特集されることが増えてきました。

一攫千金を夢見て多くの人が投資を始めるようですが、

正しい知識を持たないまま行ってしまうと

儲けるどころか大損をこくことも少なくないようです。

そうならないために、正しい知識を持ってから投資を始める必要がありますが、

「極力お手軽に学びたい」という人も多くいるようです。

そういう人にはeラーニングを使ったコンテンツで学ぶのが最も手っ取り早いと言えますが、

なかなか株投資のコンテンツを取り扱っている所は多くないのが現状です。

 

多種多様なコンテンツを取り扱っているフォルスクラブにおいても、

残念ながらまだ株投資についてのコンテンツはリリースされていないようです。

しかし、フォルスクラブには誰でも簡単にeラーニングを作ることができる

「ふぉるぱ」というコンテンツがあるので、

もしかしたら株投資に関するコンテンツがあるかもしれません。

しかも、eラーニングということでパソコンとネット環境さえあれば

どこでも学ぶことができるので、厚くて重い書物を使うことなく手軽に学べるところも

eラーニングならではの利点と言えるでしょう。

 

年々、株投資を始める人口は増えてきています。

今までは専門的すぎてなかなか手が出せなかった人も、

フォルスクラブのようなeラーニングシステムを用いたコンテンツが増えてくることによって、

そのハードルも徐々に下がってくるかと思います。

あと10年くらいしたら、中学生のデイ・トレーダーも出てくるかもしれませんね。

マルチに使えるフォルスクラブのコンテンツ

eラーニングを使った通信教育システムのフォルスクラブには、

大人から子供まで学ぶことができるコンテンツが取り揃えられています。

コンテンツの中にはパソコンだけでなく、

スマホやタブレットなどを使って場所や時間を問わずに

マルチに学ぶことができるものもあります。

その中から、おすすめのものをいくつかここで紹介したいと思います。

 

【資格対策シリーズアプリ】

この資格対策講座は、スマホやタブレット端末を使って学ぶことができるので、

重たい本をわざわざ持ち運ぶことなくネット環境が繋がっている場所であれば

時間・場所を問わずに学ぶことができます。

また、どういった問題が苦手なのかをシステムが判断してくれるので、

知らず知らずのうちに弱点を克服できるというメリットもあります。

 

【体験型英語学習アプリ】

こちらもスマホやタブレット端末を使って

場所や時間を問わずに英語を学ぶことができますが、

何と言っても恋愛シミュレーション方式となっているので、

途中で飽きて放置することなく学べるという評判があります。

しかも、正答率でエンディングも変化するそうなので、

こちらも反復して学ぶことができます。

 

【幼児向け音感育脳システム】

タブレット端末を使って子どもと一緒に楽しく学ぶことができるので、

幼いうちから想像力や記憶力を豊かにすることができ、

自発的な学習意欲を持たせることができるコンテンツです。

ゲーム感覚で学習することができることもあって、

テキスト方式ではすぐに投げ出してしまう子どもも投げ出さずに

楽しく学べる内容になっています。

 

上記に紹介したものを含めて、

マルチに利用できる14ものコンテンツがフォルスクラブには用意されています。

現状の通信教育に満足できないという方は一度、

候補に入れてみては如何でしょうか。