月別アーカイブ: 7月 2018

ネズミ講よりもフォルスクラブで勉強を

●ネズミ講はわかっていても騙されやすい
ネズミ講は古くからある手法であり、その危険性は常々注意喚起されていますが、それでも騙されてしまう人は少なくありません。
理由としてはいくつか考えられますが、一つは人間の欲望に訴えかけるものであるだけに、儲かると思うとリスクがあるとわかっていても手を出してしまうことがあります。
また、単純にリテラシーが不足していることで正しい知識が無いままにネズミ講に引っかかってしまうこともあり、このような面で教育の重要性を認識することができます。
ネズミ講に引っかからないためには、しっかりとした教育を受けリテラシーを身につけることが重要であり、そのような時にフォルスクラブが役に立ちます。

 

●どこでも勉強ができるフォルスクラブ
フォルスクラブは新しい通信教育であり、どこでも勉強ができるのが魅力です。
それまでの通信教育というのは膨大な教材があり、それを持ち運ぶというのは容易ではありませんでした。
そのため、たとえ外に持っていっても今あるものをやり尽くしてしまえば、それ以上学習することはできません。
フォルスクラブはタブレット端末を利用して勉強をすることができるので、家の中はもちろんのこと家の外でもレベルの高い勉強をすることができ、ネズミ講に引っかからない学力を身につけることができるのです。
一昔前では考えられない学習法をフォルスクラブは実現してくれます。

 

●多彩なコンテンツがあるのが魅力
フォルスクラブのコンテンツの多彩さは、それこそまさにネズミ講の子会員や孫会員の数に匹敵するほどのものであり、ネズミ講と違うところは数が多いだけでなく、それでいて良質であるということです。
新しい形の学習法を提唱しているフォルスクラブであるだけに、コンテンツも日々その数を増やしていき、ネズミ講とは違って破綻をすることはありません。
多彩なコンテンツがあるにもかかわらず、フォルスクラブはそれらすべてを自由に学習することができるので、数が増えれば増えるほどにより価値が高まっていくことになります。
数が増えていけば最終的に破綻をしてしまうネズミ講とは正反対に、フォルスクラブは数が増えるごとに通信教育として完成度を増していくことになります。

 

●費用もリーズナブルで利用しやすい
ネズミ講は自分が儲かると思って手を出すも結局は損をしてしまう仕組みです。
それに対してフォルスクラブは、利用料金を支払うものではありますがそこで身につけた知識は無駄になるものではなく、払った金額以上に必ず返ってくるという点では非常に価値が高いものだと言えるでしょう。
そして、その金額にしても従来の通信教育と比較をして圧倒的にリーズナブルであり、月々の負担というのはほんの僅かなものです。
月額料金が基本的に安いことに加えて、家族全員で共有することができるので、それを考慮すればフォルスクラブは非常に費用対効果が高いと言えるでしょう。
どこでも勉強ができ家族でも共有できるフォルスクラブは、試してみる価値は非常に高いと言えます。

フォルスクラブとネズミ講の違いについて

【ネズミ講とマルチビジネスの違いについて】
一般的にネズミ講とマルチビジネスは同じようなものと考えられています。いずれも会員を勧誘することでバックマージンをもらえるという点では同じです。しかし両者には大きな違いが存在します。まずネズミ講は違法ですが、マルチビジネスは違法ではありません。マルチビジネスは商品を効率的に販売する手法です。ネズミ講は商品ではなく会員となる権利だけが重要になります。日本国内でネズミ講は違法とされていますが、マルチビジネスは商品を販売する1つの方法として認められています。確かにマルチビジネスでも会員を勧誘するかもしれません。しかしネズミ講のようにバックマージンを主な目的とするわけではありません。魅力的な商品を効率的に販売することが主な目的となります。

 
【マルチビジネスの手法を活用した新しいビジネス】
フォルスクラブはインターネットなどの情報技術を駆使して、様々な教育コンテンツを提供しています。会員にはスタンダードメンバーの他にプレミアムメンバーが存在します。プレミアムメンバーになるには他のプレミアムメンバーからの推薦が必要となります。誰でもすぐにプレミアム会員になれるわけではありません。スタンダードメンバーはフォルスクラブのホームページから登録することができます。フォルスクラブの会員の多くは一般会員で、様々な教育コンテンツを利用しています。プレミアムメンバーは他の会員を勧誘することでバックマージンをもらうことができます。しかしフォルスクラブがマルチビジネスと同様の手法を採り入れているのは、あくまで商品の販売が目的です。ネズミ講のように会員になる権利とバックマージンだけが目的となるわけではありません。

 
【効率的な教育を提供するフォルスクラブ】
フォルスクラブはインターネットなどの情報技術を活用して効率的な教育を行っています。提供されるコンテンツは様々です。家族全員で利用できるという特徴があります。教育環境は地域によって格差があります。フォルスクラブが提供するサービスは、教育環境の地域間格差を解消します。日本中どこに居住していても、高度な教育を受けることができます。

 
【多くの人々が利用するフォルスクラブの魅力とは】
フォルスクラブは確かにマルチビジネスの手法を採用していますが、ネズミ講とは異なり合法な活動です。あくまで魅力的な商品を販売するための1つの方法に過ぎません。フォルスクラブのサービスは時間や場所を問わずに高度な教育コンテンツを利用できるという点に魅力があります。日本国内には東京や大阪など恵まれた教育環境を持つ地域が存在します。一方で地方都市の場合には、満足な教育環境が整わない場合もあります。インターネットなど最新の情報技術を活用すれば、教育環境の地域間格差を解消することができます。フォルスクラブのサービスは日本の教育のあり方を根底から変えるものです。多くのユーザーがフォルスクラブが提供するコンテンツを利用して学習を行っています。

 

 

ネズミ講ではないフォルスクラブは新たな教育の開拓者

●フォルスクラブを巡るネズミ講との噂の真偽についての考察
eラーニングを各種の端末で提供しているフォルスクラブについて、ネズミ講を行っているのでは、との真偽の定かでなく噂が流れています。その真偽の程を検証してみましょう。そもそもネズミ講(無限連鎖講)とは出資金を媒介として親会員が子会員を勧誘すると、一部が子会員に報酬として支払われると言うシステムになっています。ネズミ算式に会員が増加するので、やがて事実上も理論上も勧誘をすることが出来なくなり破綻することになります。一部の幹部会員以外はすべて損をするので法律上も禁止されています。しかしフォルスクラブでは商材の販売を介しているので、実態は売買にほかなりません。ネズミ講は商品が介在せず、子会員を永続的に増やさない限り破綻が不可避であるのに対し、フォルスクラブでは商品を売買し、報酬として一部が会員に支払われると言うだけの話です。実態のあるビジネスなので存続するのは当然で、なんら法的に問題はありません。

 
●ネズミ講ではない、フォルスクラブは何をしている会社なのか?
フォルスクラブは主に教育サービスを提供している会社です。従来のひとりの講師を前に一堂に介して行う座学型のスタイルや、書類や教科書のやり取りが中心だった通信教育でもない、インターネットを利用したeラーニングというスタイルの学習方法を展開しています。この方法のメリットはコンテンツにアクセスできる環境であれば24時間365日、いつでも好きなときに学習の機会を得ることが出来る点にあります。この方法のメリットは地方在住者でも、都市圏の設備も人材も揃った塾や学校に通う必要もなく、教育の機会の均等を実現することが出来る点にもあります。

 
●ネズミ講ではない、フォルスクラブの収益モデルはどのようなものか?
フォルスクラブがネズミ講ではないのは、実態を伴う事業を展開していることから明らかになったと言えるでしょう。つまりフォルスクラブの収益モデルは、eラーニングを中心にしたコンテンツ利用の対価が収益の源泉になっています。しかし人気が無ければ収益に繋がりません。会員数を急速に伸ばしている事実からして、そのコンテンツ内容が高い人気を得ていることが分かります。そのコンテンツの内容はバラエティに富んでおり、中高生の受験対策から社会人などがキャリアアップの為の各種資格取得講座など幅広い年代での利用が可能になっています。

 
●ネズミ講ではないフォルスクラブの魅力はリーズナブルな利用料金
ネズミ講に間違えられるほどの人気を、フォルスクラブを得ているのには利用料金の安さにあります。入会金1万円と月当たり6000円の利用料金を支払えば、家族5人までが誰でもコンテンツの視聴を行うことが出来るのです。従来型の教育方法の相場に照らしても相当リーズナブルと言えます。コンテンツ自体の品質の高さの割には割安な利用料金も高い人気の秘密です。