イーラーニング研究所のスマホアプリで対策できる介護福祉士国家試験

介護福祉士の需要は近年、急激に増加していると言われています。

待遇に関しても、年々見直されており、働きやすい環境が整いつつあると言えます。

そんな介護福祉士はイーラーニング研究所が提供している

スマホアプリで資格対策をすることが可能!!

もちろんこのスマホアプリだけで勉強するのは少々物足りないので、

予備校に通ったり、参考書を読んだりするなど、

いくつかの手段と同時並行することで、高い効果をあげられると思います。

 

イーラーニング研究所のスマホアプリの特徴はいくつかありますが、

最も嬉しいのは「完全無料」という点ではないでしょうか。

月額制でもないですし、課金要素もゼロっ!!

掛かるのは通信費くらいですね。

それでも定額制でスマホを契約すれば、微々たるものです。

イーラーニング研究所の資格対策のスマホアプリは

動画が流れるものではありませんので、

1ヶ月間24時間起動しても100MB行かないのでは?

内容に関してですが、出題形式は「記憶定着モード」と

「試験モード」の2つが用意されています。

前者は参考書のように読み進め、後者で実力を試すのはいかがでしょうか。

 

介護福祉士は離職率が高い仕事として有名です。

仕事が大変なのもありますが、寿退社が多いのも理由になります。

そして子供がある程度大きくなったら復職したいものですが、

10年くらいブランクがあると、ちょっとマズイかもしれません。

そこでイーラーニング研究所のスマホアプリが活躍します。

これで復習して、介護の知識を補填することが可能です。

 

また、10年も経てば、法制度もいくつか変わります。

介護保険の点数もここ10年でかなり変化したのではないでしょうか?

自己負担は、2015年8月までは1割だったのに、

2018年8月から3割負担になるそうです。

資格対策のスマホアプリで、しっかりと知識の補填をしましょう。

フォルスクラブをするのに必要な机の高さ

勉強する場合、まずは快適な環境を作る必要があります。

机がないと、床に寝そべって勉強しないといけませんが、

それだと疲れてしまいます。

ベッドを机代わりにするのもアリですが、

ベッドはふかふかなので、文字を書くのに適しません。

 

フォルスクラブをする際も、適切な環境作りが必須です。

パソコンでやるなら、適したパソコンデスクが必須ですし、

タブレットやスマホで勉強する際も、色々と用意したいものがあります。

そしてただ机を用意するだけではいけません。

タイピングをする必要もありますので、

キーボードと肘の高さはしっかりと合わせないといけません。

視線とモニターの高さも合わせる必要があります。

こうした細かいことを調整するか否かで、

勉強の効率が大きく異なることは珍しくないのです。

 

あと、フォルスクラブをするなら広さも気にしたいところです。

大抵のパソコン専用デスクは、

パソコンモニターとキーボードとマウスしか置けないことが多いです。

ノートを広げて、そこで書き取りするスペースがないケースは

多いのではないでしょうか?

フォルスクラブはeラーニングですが、ノートを使って勉強したくなる時もある筈です。

ノートパソコンでしたら、好きな場所に移動して勉強することは出来ますが、

モニターなどが固定されている場合は、どっかに持っていくことは難しいです。

なので、最初にパソコン専用デスクを購入する時点で、

ノートを置くスペースを考えておく必要があると言えます。

 

勉強する環境作りは大事です。

集中力もかなり変化します。

また、最近だと無線で動くマウスもありますが、

感度が悪いと上手く動いてくれないかもしれません。

フォルスクラブをする際は、周辺設備にも気を配るのを忘れずに。

イーラーニング研究所のスマホアプリで国内旅行業務取扱管理者の試験対策

FP3級に比べたら、国内旅行業務取扱管理者の試験は難しいです。

前者は80~90%、後者は30~40%くらいになります。

そして勉強時間も前者は数十時間に対し、

後者は200時間前後必要とも言われています。

 

イーラーニング研究所のスマホアプリを使えば、

FP3級も国内旅行業務取扱管理者も勉強することが出来ます。

ただし、それぞれの情報量は異なります。

前者は少ない時間で全部やりきれると思いますが、

後者はその3倍近いボリュームが収録されているかもしれません。

FP3級は1~2ヶ月程度の準備で大丈夫ですが、

国内旅行業務取扱管理者はたっぷりと半年ほどの余裕が欲しいところです。

 

イーラーニング研究所のスマホアプリですが、

これは仕上げとして使うのが有用かもしれません。

まずは参考書とかから始めて、ある程度知識を蓄えてからやれば、

効率的に勉強できると思いますよ。

イーラーニング研究所のスマホアプリは試験モードと記憶定着モードがありますので、

自分の知識量に合わせて使い分けて勉強してください。

 

そしてスマホアプリの利点は携帯性です。

電車の中でも出来ますし、トイレの中でも可能です。

ちょっとした隙間時間があれば、どこでも勉強できるのがスマホアプリの特徴です。

社会人になると毎日が忙しく、帰宅が深夜になるのは日常茶飯事です。

帰宅してから勉強するのは、事実上不可能に近いです。

しかし、スマホアプリなら、ちょっとした空き時間でコツコツ勉強できますので、

まとまった時間が取れない方でも、十分な知識を身に付けやすいと言えます。

 

国内旅行業務取扱管理者の勉強法は色々あります。

専門学校に行ったり、本を読んだり、専用のDVDを見たり、

イーラーニング研究所のスマホアプリ以外にもたくさんの方法があります。

自分にあった勉強法を選んでください。

フォルスクラブをするのに必要な機械について

eラーニングとして高い人気を獲得しているフォルスクラブ。

eラーニングは電子機器を使った学習になりますので、

そうした機械を最初に揃える必要があります。

大抵の家庭には普通に備わっていることが多いですが、

中には非対応の機械を扱っているかもしれません。

今回はどういった機械を揃えればフォルスクラブが出来るかを紹介したいと思います。

 

公式サイトの「動作環境」を見れば一目瞭然ですが、

パソコンに不慣れな方はチンプンカンプンだと思います。

メモリ:8GB PC3-12800

CPU :AMD A4-7300 APU

と言われても、どこの異世界かと多くの方が困惑すると思います。

初心者の方でも分かりやすく説明するなら、

フォルスクラブは「2010年以降に登場したWindows」でプレイすることが出来ます。

「Mac」ではプレイ出来ないのでご注意ください。

他にもOSは存在しますが、一般家庭はWindowsかMacを使っていることが多いです。

ちなみにAppleはメーカー名なのでOSとは関係ありませんが、

AppleはMacパソコンしか取り扱っていない模様です。

 

スマホでしたら、こちらも2010年以降に登場したものならフォルスクラブを扱えます。

日本のメーカーのものなら、auでもSoftBankでもdocomoでも何でもOK!!

ガラケーに至っては2001年以降のモデルなら可能と言われていますが、

そんなに前だと、バッテリーの方が寿命で使えないかもしれませんね。

とりあえずバッテリーの関係で、スマホ・ガラケーはある程度新しいものをお使いください。

 

あとはタブレットも欲しいところですね。

これに関してはフォルスクラブを新規契約する時に無料で1つタブレットがもらえます。

12ヶ月契約が条件ですが、入手するだけの価値はありますよ。

もちろんこのタブレットは、全てのアプリの動作環境の条件を満たしています。

教育格差に対するイーラーニング研究所の想い

「すべての子ども達に教育を」

これはイーラーニング研究所の社長の言葉であり、企業理念でもあります。

社会が発展するには一人ひとりを大切にする必要があり、

そのためには切り捨てるのではなく、

底上げすることが大事だと、社長は考えています。

そして学力と言うものは本人の努力だけでは覆せないことが多いです。

今や大半の子どもは塾に通うのが当たり前ですが、

家庭の事情で塾に通えない子はたくさん居ます。

そうした教育格差を無くす思いから、イーラーニング研究所は様々な事業に着手し、

子供を平等に教育できる環境を生み出そうと努めているのです。

 

eラーニングは非常に安価に学べる教育として注目されています。

塾や家庭教師と違って、直接人を介さずに済みますので、

人件費のコストカットを見込めます。

また書籍と違い、eラーニングは情報を伝達するコストも安価です。

木材資源を節約することに繋がりますし、

何より情報更新のたびに増版する必要もありません。

データを管理しているサーバーを更新するだけで事足ります。

使用者が支払うコストは、電気代と通信費くらいではないでしょうか。

さらにeラーニングは時間と場所を選ばない勉強法として高い人気を誇ります。

イーラーニング研究所が提供しているeラーニングにはスマホ対応のものがあり、

電車の中や喫茶店でも悠々自適に勉強することが可能です。

イヤホンをすれば、音も流せますよ。

 

日本は教育が行き届いている国として有名ですが、

それでも教育格差は存在しています。

そもそも、大学の学費はかなり高いです。

世界を見比べても、かなり高額と言えます。

そして、大抵の企業は「大卒」しか雇っていません。

高卒を門前払いしている企業はとても多いです。

だからこそ、教育格差を無くそうと、

イーラーニング研究所は様々な活動を通じて支援を続けているのです。

イーラーニング研究所のeラーニングのポータルサイト

eラーニングが流行っています。

パソコンやスマホを使って手軽に学べると、社会人を中心に流行っています。

イーラーニング研究所をはじめとする多くの企業が

eラーニングに関するサービスを提供しており、

その総数は数えきれないほどあります。

 

学生や主婦はある程度自由な時間を確保しやすいので、

塾に通う事ができますが、社会人は常に忙しいです。

毎朝6時に起きて出社し、帰宅は23時。

それを週に6日間も続ける生活をしていたら、一体いつ勉強すればいいのでしょうか?

1日くらい休めるかもしれませんが、たまの休日くらいリフレッシュしたいものです。

そこでeラーニングの出番です。

イーラーニング研究所が提供しているeラーニングを使えば、

まとまった時間が取れなくても、スマホを使って勉強することが出来ます。

 

他にも、イーラーニング研究所はeラーニングのポータルサイトを作成しています。

簡単に言えば、eラーニング専門の通販サイトです。

80種類を超えるeラーニングが並んでおり、

それぞれ好きな資格の勉強ができると評判になっています。

こうしたeラーニングですが、こっそり勉強するのに最適です。

「いまさらエクセルについて恥ずかしくて訊けない」と思っている方は非常に多く、

そうした人たちでもeラーニングで満足いく知識を身に付けられます。

 

パソコンスキル以外にも、会計関連やビジネスマナー、ビジネス文章作成など、

色々な講座が用意されているのが、このポータルサイトの魅力です。

英語や中国語といった語学系はもちろんのこと、

電気通信主任技術者や工事担任者DD第三種にも対応。

あらゆる資格の勉強を学ぶことが出来ます。

 

色々な資格の講座がイーラーニング研究所のeラーニングポータルサイトに揃っています。

どれも動画を中心に受講できますので、かなり分かりやすいですよ。

フォルスクラブの料金についてのアレコレ

フォルスクラブは、入会金10,000円(税抜)と

月額利用料金6,000円(税抜)で利用することが出来ます。

2017年現在は、10,800円と6,480円になります。

上記は消費税8%の話になりますので、

10%にアップしたら11,000円と6,600円になります。

予定では2019年10月に10%にアップするそうです。

ただしあくまで予定なので、早まったり、延期したりする可能性は非常に高いです。

 

フォルスクラブの利用料金ですが、初月は無料になります。

登録した月の分は無料で利用することが出来るのです。

ちなみにフォルスクラブは先払い制のサービスになります。

4月1日に登録したら、その時に5月利用分のお金を支払うカタチになります。

ただし初回の支払いはちょっと特殊です。

クレジットカードで払う場合は通常通り1ヶ月分で大丈夫ですが、

口座振替は最初に2ヶ月分支払います。

4月1日に登録したら、その時に5月と6月の利用分を支払うカタチになり、

次のお支払いは6月になります。

 

初月分がサービスになりますので、

月初めにフォルスクラブをスタートするのが理想です。

ただし、登録には3日~1週間くらい掛かるので、あんまりギリギリに申請すると、

3月31日スタートになってしまうかもしれません。

そうなったら、無料期間が僅か1日しかないことになってしまいます。

このあたりのさじ加減は非常に難しいです。

また、4月は30日しかありません。

3月や5月の方が1日多いのでお得です。

細かいようですが、そうした利用開始日に気を配るのも大切と言えそうです。

 

ひとつ気になるのは、入会金の遅延損害金です。

年14.6%と利用規約に書かれていますが、

入会金の支払いが遅延することってあるのでしょうか?

入会金を支払って初めてフォルスクラブのログインIDが支給されますので、

遅延することは皆無な気がします。

このあたり、とても謎です。

株式会社イーラーニング研究所が参加した教育ITソリューションEXPOについて

株式会社イーラーニング研究所は2014年から毎年、

教育ITソリューションEXPO「eラーニング ジャパン」に出展しています。

eラーニング、特にネットを使った学習教材がここで多数紹介されました。

 

去年の展示を見ると、色々な企業・大学が参加したことが伺えます。

多数のブースが設置され、来場者に自社の製品をアピールする場として機能しました。

なお、その来場者はビジネスマンや教員などがほとんど、一般の方は居ない模様です。

講演もあり、佐川急便は研修にてeラーニングを導入しており、

その理由について紹介していた模様です。

九州大学では学校のセキュリティ教育について講演したみたいです。

ちなみに株式会社イーラーニング研究所の社長は、

eラーニングのツボについて話したそうです。

 

この展示を見ると、eラーニングを受ける主体は、大人が多いイメージです。

特に、自社社員に対する研修でeラーニングを使うことが多いみたいです。

確かに、会場を借りて社員を一斉に集めて、講師を雇って研修を受けさせるよりも、

自宅のパソコンを受講させるだけで良いのでしたら、

誰だって後者を選びたくなるものです。

名詞の渡し方や、会釈の角度、挨拶の発声量などはリアルでの研修が必須ですが、

知識を与える程度でしたら、家で受けるeラーニングの方が合理的と言えるのではないでしょうか。

 

教育ITソリューションEXPOは毎年5月に開催されており、

きっと、株式会社イーラーニング研究所も次の「第8回」に参加すると思いますよ。

株式会社イーラーニング研究所のイングリッシュモンスターズは高校生向けアプリ

株式会社イーラーニング研究所のイングリッシュモンスターズをご存知でしょうか。

2015年9月1日にリリースしたスマホアプリで、高校生をメインターゲットにしつつ、

大学生をサブターゲットとしてサービスを展開。

基本プレイ無料で、課金でアイテムを入手することが出来ます。

 

高校生をターゲットにした場合は、基本プレイ無料はとても重要です。

スマホアプリの中には、月額利用制や、課金で全ルートが開放されるシステムがありますが、

高校生は1円だって使いたくないものです。

例え、300円で全部遊べるようになったとしても、

高校生はそうしたアプリにはほとんど手を出しません。

だからこそ、無料で最後まで遊べる株式会社イーラーニング研究所の

イングリッシュモンスターズは人気なのです。

楽にプレイしたり、アイテムやモンスターをコンプリートしたいのなら、課金は必須ですが、

暇つぶし間隔で英語を学びつつゲームするなら、こうしたアプリの方が利用しやすいと言えます。

 

高校生をメインターゲットにしていますが、その英語の難易度は小学生からスタートします。

中学生レベル、高校生レベルと順々に難易度が上昇していきますので、

最初の内はゲームに慣れるのが良いと思います。

モンスターのステータスや相性を計算するだけでなく、タップに慣れていないと、

なかなか勝てないかもしれません。

ゲーム性が強いので、寝食を忘れて熱中してしまうかもしれませんね。

気になる方は是非、

株式会社イーラーニング研究所のイングリッシュモンスターズをプレイしてください。

フォルスクラブの特徴について

一口にeラーニングと言っても、色々な教材があります。

eラーニングを取り扱う企業は山のようにあり、それぞれ個性があり、

どれを選べばいいか迷ってしまいます。

そしてフォルスクラブは他社では真似できないサービスを展開しています。

それを目当てにこの教材で勉強している家庭は、とても多いのではないでしょうか。

 

一般的な教材は、ひとりに向けて提供するのがほとんどです。

TOEICの勉強のための教材があったとしても、ひとりを対象としたものがほとんど、

2人以上でする前提では作られていません。

ついでに言うと、2人以上の人間が同時に

その資格を取ることはかなり珍しいのではないでしょうか。

兄弟姉妹が居ても、みんなで同時にTOEICに向けて勉強することは稀だと思います。

しかし、フォルスクラブはそうした教材とは一線を画しています。

TOEICの勉強以外にも、ケアマネージャーの資格講座、幼児向け育脳アプリ、

高校生向けeラーニング、動画で学べる英文法など、

多種多様のコンテンツが搭載されており、

複数の人間が同時に勉強しやすくなっています。

 

また、フォルスクラブは家族契約の教材になります。

月額6480円を支払うことで、家族全員(5名まで)プレイすることが出来ます。

1人でやっても5人でやってもこの料金は変わりません。

家族みんなで使えるのが、この教材の最たる特徴だと言えます。

 

兄弟姉妹が多い家庭に向いていますので、教育費を安く済ませたいのでしたら、

フォルスクラブはいかがでしょうか。