フォルスクラブ」タグアーカイブ

多様性のある福士蒼汰さんはフォルスクラブで勉強する

福士蒼汰さんは広範囲に渡って活躍している俳優です。
演じている役柄も高校生、建築会社社員、
弁護士志望(ロースクール生)、特殊部隊隊員などなど。
色々と活躍しています。
そんな多様性のある福士蒼汰さんはフォルスクラブで勉強しています。
一体どこまで芸を増やすのか計り知れませんね。

 

フォルスクラブもまた多様性のある教材として知られており、
様々なことを学ぶことが可能です。
例えばこの教材を使えば、相続診断士の資格を取れます。
もしかしたら福士蒼汰さんは生命保険の営業マンや
弁護士といった役を演じていたかもしれませんが、
この資格を取れば相続に関して具体的なアドバイスを出来るようになります。
どういった時に弁護士に頼れば良いかも分かるようになりますよ。

 

またフォルスクラブは手話を学ぶことが可能
さすがの福士蒼汰さんも手話を使うキャラを演じたことはないでしょう。
むしろ、手話だけでコミュニケーションを取るキャラはどのドラマにもほぼ居ません。
手話はマイナー過ぎるので、視聴者としても理解することが出来ないのです。
喋れないキャラが登場したとしても、演出の都合上、
手帳に書いたりして会話するようにさせると思います。

 

さらにフォルスクラブはガラスの修理、ガスの修理、水道管の修理が可能。
正確にはそうした修理屋さんを派遣する形になります。
そしてこの通信教材を仲介する利点は、
その修理屋さんの出張費・作業費が無料になる点です。
通常5000円くらい掛かる出張費・作業費が
フォルスクラブを頼ることで無料となります。
掛かる料金は部品交換代くらいでしょう。
多芸を究める福士蒼汰さんでも流石にガラスの修理、
ガスの修理、水道管の修理は出来ないでしょう。

 

また、福士蒼汰さんは英語が得意です。
国際的に活躍するなら英語は欠かせないでしょう。
そしてフォルスクラブもまた英語を教えるのを得意としています。
多様的な人間になるならこの通信教材はかなり便利。
留学に必要な英語の勉強にオススメです。

2ch並に多様性のあるフォルスクラブのコンテンツをご紹介

2chは非常に多様です。
太平洋に生息する魚の数くらい種類が多いと言えます。
サッカーの話題、プログラミング言語の話題、アニメの話題、
天気の話題、トレーディングカードゲームの話題、鉄道の話題などなど。
実に様々な話題で溢れています。
しかしフォルスクラブも負けてはいません。
この通信教材も2ch並に多様性のあると評判になっています。
今回はそんな多様性に富んでいる
フォルスクラブの各コンテンツを紹介したいと思います。

【イグモン】
小学生向け英語アプリになります。
対応機種はタブレットとスマホの2つで
好きな方を使って英語の勉強をすることが出来ます。
画面の大きいタブレットを使うか、それとも持ち運びに便利なスマホを使うか。
どちらを使っても内容は同じなので好きな方を使って学びましょう。
全部で1000個の英単語が登場しますので、
それを全部・・・とまでは言いませんが、
半分も覚えれば中学校1年生で英語で躓くことは無くなると思いますよ。
モンスターを集める楽しさもありますので、
子供は自らフォルスクラブで遊ぶようになるかもしれませんね。

【恋の英会話】
2chを除けばノベルゲームの話題がいくつか見つかるでしょう。
この恋の英会話は英語で読み進める恋愛シミュレーションゲームになります。
攻略サイトもありませんので、頼りになるのは自分の知識のみ。
最初はゲームオーバーになってしまうかもしれませんが、
何度もプレイし続けて、是非、全てのエンディングを網羅しましょう。
余談ですが、イグモンの方には攻略サイトがありますよ。

【ラーニングアイズ】
タブレット専用のフォルスクラブのコンテンツです。
一言でいえば英語のホームドラマ。
英語の字幕を見ながら声を聴いて英語を覚えることが出来ます。
2chでもこういった教育スタイルが良いと評判になっていますよ。
英語は目と耳をフルに活用して学ぶのがベストでしょう。
でもちょっと中級者向けなので、
英語初心者はイグモンや恋の英会話からスタートした方が良いですよ。

フォルスクラブでねずみ算を学ぶ

小学校の時に、色々な算数の数式を学ぶと思います。
筆者はドラえもんの教材で、色々な算数を学びました。
そのうちのひとつにねずみ算というのがあります。
ドラえもんの弱点でもあり、なかなか興味深かったです。

フォルスクラブでもねずみ算を元にした数式を学ぶことになると思います。
数列あたりの授業で出てくるのではないでしょうか?
専門用語としては、等比数列と呼ばれると思われます。

ねずみ算の特徴は倍々ゲームです。
累乗とも言います。
2匹のつがいのねずみは10日ごとに2匹ずつ出産し、
100日後には何匹になっているか、といった問題が出題されるでしょう。
実際にはちょうど雄雌で均等になることはありませんが、
単純に数字上で考えるならば、2の10乗ということになります。
100日後には1000匹を超えることになります。
難しい問題になると、7の累乗のような問題になるかもしれませんね。

あらゆる数学の数式の中で、ねずみ算の利用頻度はそれなりに高いでしょう。
四則演算ほどではありませんが、三角関数よりかは利用頻度は高いでしょう。
フォルスクラブで学ぶ数列の問題でも、
ねずみ算はフィボナッチ数列よりかは出題される機会が多いと思われます。
幾何数列はそれだけシンプルで使われやすい数式なのです。

一般的なねずみ算はプラスのものが多いです。
しかしフォルスクラブで学ぶ数列はマイナスに進むこともあります。
8分の1、16分の1、32分の1のように減っていくケースもあるのです。
これもまた等比数列になります。
色々なパターンのねずみ算を知っておかないと、
本番のテストで困ってしまうかもしれませんよ。

数学は非常に難解です。
特に文章問題は国語力も求められます。
数式が分かれば答えるのは楽ですが、理解力を求める問題だと、
どの数式を使えばいいかすら分からなくなるかもしれません。
ねずみ算は最も簡単な部類に入る数式ですが、
テストでは超幾何級数やマルサスモデル、
漸化式が必要になるかもしれませんよ。
フォルスクラブでしっかりと勉強しましょう。

福士蒼汰さんオススメのフォルスクラブのコンテンツ

全米が泣いたの類義語に「全俺が泣いた」というスラングがあるそうです。
それと同様に、全福士蒼汰さんが泣いたフォルスクラブというのもあるかもしれません。
実際には、泣くことはありませんが、
福士蒼汰さんオススメのフォルスクラブのコンテンツというのがあると思われます。

では、どのようなものをオススメとして挙げるでしょうか。
筆者は福士蒼汰さんではありませんので、正確に答えを導き出すことは出来ません。
どうしても一般的な意見になってしまいがちです。
プロファイルをするには、情報がほとんど足りないと言えます。

福士蒼汰さんのプロフィールで分かることと言えば、
24歳、男性、英会話が得意、筋トレが趣味、演技力が下手、一人カラオケ、などなど。
これだけの情報があれば、シャーロック・ホームズなら答えを導き出せるかもしれません。
しかし筆者は普通の人間なので、当てにならない憶測で考えるしかありません。

まず、フォルスクラブの幼児向け音感育脳システムは除外します。
まだ未婚であり、こうした教材について考えるには気が早いです。
もしも福士蒼汰さんが赤ちゃん用のベッドを買ったら、ファンの間で暴動が起きるでしょう。
と言っても、2人の姉を含む家族5人で暮らしていますので、
その姉の分という可能性の方が高そうです。

英語系のコンテンツはどうでしょうか。
英語がペラペラということは、その教材の良し悪しもかなり分かるということかもしれません。
LEARNING EYESや恋の英会話にて、
「こんな訳し方しないよ」と指摘してくれるかもしれません。
フォルスクラブはいくつかの英語関連のコンテンツを同時に収録していますので、
福士蒼汰さんが良いと感じたものがあれば、ダメだと思うものもあるでしょう。

奇をてらう訳ではありませんが、サポートサービスあたりを褒めるかもしれませんよ。
窓ガラスが割れたといったトラブルも直ぐに解決してくれると評判です。
福士蒼汰さんの母親あたりが良く使うかもしれませんね。

2chで人気のフォルスクラブの幼児向けコンテンツ

フォルスクラブのコンテンツで最も人気なのは幼児向けコンテンツでしょう。
2chでもそういった教材の話題をよく目にします。
しかしこれは統計学の罠と言えます。
なぜなら、2chで呟く内容と年齢層には、
それなりに偏りが存在するからです。

意外と知られていませんが、
2chを最も使っている年齢層はアラフォー(35~44歳)です。
その半分くらいがアラフィフとアラサーになります。
アンダーセブンティーンはほとんど居ません。
18~24歳はもっと少なくなります。

フォルスクラブはあらゆる年齢層に向けた通信教材ですが、
ネット掲示板でフォルスクラブについて呟くのは基本的に親のみになります。
小学生アプリや高校生向けeラーニングについて
呟いている口コミがあったとしても、その投稿者の多くは親です。
そもそも、親は「今日はうちの息子がeラーニングしたよ」なんて投稿しません。
親バカの親は多いですが、それでも子供が小学校までと言えます。
むしろ、そうした勉強の話題よりも、旅行とかグルメに呟いていることが多いです。

しかし、子供が赤ちゃん世代でしたら、
本当にどうでも良いことを何から何まで書き込むことが多いです。
それこそ、家の中で転んだことまでブログに書くでしょう。
2chとはちょっと違いますが、
フォルスクラブの幼児向けコンテンツを遊んだことも、
自身のブログ内で報告するかもしれませんよ。
幼児を題材にしたものは、非常に話題にしやすいのです。
近年の晩婚化により、
幼児を持つ親御さんの年齢はアラフォーくらいだと思いますが、
2chで幼児について呟く機会はかなり多いと思われます。
フォルスクラブに限らず、様々な幼児向けの教材について呟くことでしょう。

子供に関心を持たない親なんて居ないでしょう。
子供が小さければ尚更です。
自身のブログにて報告する方が居れば、
フェイスブックやインスタグラムで報告する方はかなり居ます。
2chを使って、自分の子供に関することをツラツラと書きこむ方も居るでしょう。
中には、「夜泣きがひどい、たしゅけて」というのもあるかもしれませんね。

フォルスクラブ代行について考えてみる

○○代行というのが流行っています。
「夏休みの宿題代行」や「イベントチケット購入代行」などがありそうです。
後者は転売屋に近いかもしれませんが、
イベントチケットを入手するのに6時間近く並ぶことを考えると、
数万円払ってでもそうした業者に頼りたくなる気持ちは分からなくもないです。
仮に時給5000円の給料をもらっている人からしたら、
そうしたもののために6時間も無下に扱うのは許せないでしょう。
他にも、スマホアプリのソシャゲで「周回代行」というのもあるようです。
では、もしもフォルスクラブ代行というのがあったとした、
どういったものになるでしょうか?
今回はそのことについて考えてみたいと思います。

当然ですが、本人が勉強しないと意味は全くありません。
記憶を共有でもしない限り、こうした代行業は全く成立しないでしょう。
「ハンドスピナー代行」のように、他人にやってもらっては意味がありません。
それでも敢えてフォルスクラブ代行の意味を考えるならば、
「周回代行」のようにゲームを進めてもらうのに使えるかもしれません。
フォルスクラブの「イグモン」や「恋の英会話」のようなものは
モンスターやCGをコンプリートさせる楽しみがあるため、
それを達成させるために業者に頼るようになるかもしれませんよ。
また、特に意味はありませんが、
フォルスクラブの高校生向けeラーニングは達成度が表示されます。
コレはある種の自己満足のようなものですが、
その達成度をコンプリートさせるために、
代行業を利用する方も居るのではないでしょうか。

最も有益に代行業を扱うなら、フォルスクラブの「ふぉるぱ」にて、
問題を作らせるのが良いかもしれません。
上位入賞者はランキング形式で表示されるため、
そうした問題を業者に作らせることでポイントを稼ぎます。
別に上位にランクインしても自己満足しか得られませんが、
こういったことで代行業を扱う事は出来ると言えそうです。
石油王あたりでしたら、こういったことに有り金を無駄遣いするかもしれませんよ。

フォルスクラブをするのに必要なチームワーク

アメリカ横断ウルトラクイズに必要なのは
「知力」「体力」「時の運」「チームワーク」です。
知力と体力については既に述べましたので、
今回はチームワークについて見てみたいと思います。

フォルスクラブでチームワークを求めるコンテンツは、およそ2つあります。
それ以外に関しては、完全に一人用となります。
順に説明していきますが、まず、
フォルスクラブの幼児向け音感育脳システムは、
プレイヤーである子供と、それを支える親の2人が必要です。
子供だけではログインすることが出来ず、
また、親だけでそれをプレイしても何の意味もありません。
子供が居ないのに、ガラガラで遊んでも虚しいだけです。
具体的な活用法ですが、子供はフォルスクラブをしつつ、
親はそれを大事に見守ります。

時には親がタブレットを支えることもするでしょう。
タブレットは大体600グラムなので、子供が片手で持つのはかなり大変です。
そこで代わりに親がタブレットを支えます。
床にタブレットを置いて寝そべってやるのも良いですが、
変な体勢ですると目に悪影響となってしまうでしょう。
なるべく斜め下になるように、親がタブレットを持ってあげましょう。

もうひとつは、問題を自作して、それを他人にやらせる「ふぉるぱ」になります。
チームワークというほどの協力プレイは望めないかもしれませんが、
フォルスクラブの数少ない他人と交流するためのコンテンツになのです。
交流する相手を限定して問題を公開することも可能なので、
フォルスクラブの「ふぉるぱ」はそれなりにチームワークを育めるかもしれませんよ。

大抵の勉強は一人用です。
eラーニングでしたら尚更その傾向が強いと言えます。
他人の存在は無用どころか、逆に自身の勉強の邪魔になってしまうこともあります。
eラーニングであるフォルスクラブでチームワークを発揮するのは難しいでしょう。
集中して勉強したいのなら、一人で黙々とやるのが一番です。
チームワークは別の手段で鍛えましょう。

フォルスクラブをするのに必要な体力

フォルスクラブをするのに必要な知力ですが、
最低3歳児程度で出来る可能性があります。
実際には5歳児程度の知力は欲しいところです。
パスワードの概念とアルファベットくらいは読めないと、
フォルスクラブにログインするのは難しいでしょう。
では、体力はどうでしょうか?
どの程度の運動機能があれば、
フォルスクラブをすることが出来るのか気になりませんか?

「箸より重い物を持ったことがない」という方も居ると思います。
箸は10~25グラム程度の重量となりますので、
そうした方々はスマホ(130~150グラム)や
タブレット(450~650グラム)を持てない可能性があります。
そうした方がフォルスクラブをする場合、スマホやタブレットを持つのではなく、
テーブルに置いてプレイすることになりそうです。

また、乳幼児の握力は強いと言われていますが、
物を持ち続けるだけの体力があるとは限りません。
お子さん自身にタブレットを持たせてプレイさせるのも良いですが、
5分以上自分の手で支えるのは難しいかもしれませんよ。
フォルスクラブの幼児向け音感育脳システムは
やはり親子一緒になってプレイするのが良さそうです。
親御さんは、タブレットを持つ係をしましょう。

体力ですが、寝不足や栄養不足でも極端に落ちますよね。
どれくらい体力が低下した状態でも、フォルスクラブは出来るのでしょうか?
実際は脳の方が先にギブアップしますが少なくとも、
指と眼球が動くだけの体力があればフォルスクラブをすることが可能です。
もっとも、そこまでの極限状態でしたら、
まともに脳が動きませんので、全く学習にはなりません。

寝たきりの方についても考えてみたいと思います。
新聞を自分でめくれない方でもフォルスクラブは出来るのでしょうか?
こちらも、自分の指と眼球さえ動けば、十分やれる可能性があります。
幼児向け音感育脳システムはリズムゲームに近いので、
機敏な動きを求められますが、それ以外のコンテンツは
のんびり自分のペースでプレイすることが可能です。

結論として、指と眼球が動く体力さえあれば、
フォルスクラブを十分プレイすることが出来ると言えます。

フォルスクラブをするのに必要な知力

あらゆる年齢に対応しているフォルスクラブですが、
すべての方が出来るとは限りません。
幼児向けアプリがありますが、
実際に幼児がひとりでフォルスクラブをすることは出来ないでしょう。
今回は、フォルスクラブをするのに最低限必要な知力について
考えてみたいと思います。

まず、フォルスクラブをするには、最低でも3歳児程度の知能は必須です。
そして、文字も読めないといけません。
最低でも「フォルスクラブ」という7文字くらいは読めないといけません。
いや、実際に表記されているのはFORCE Clubなので、
小学生でも難しいかもしれません。
特に「 O 」表記がかなり特殊なので、
慣れていないと全く分からないかもしれません。
仮に文字が読めたとしても、
ログインIDとパスワードが分からないとどうしようも出来ません。
幼稚園児にパスワードの概念を教えるのはかなり難しいでしょう。
だからこそ、フォルスクラブの幼児向け音感育脳システムは、
親御さんと一緒にプレイすることが求められるのです。
そしてアプリの中身まで辿り着ければ、あとはお子さんが一人で遊ぶことも可能です。

言語の概念を理解しないといけませんので、
サルやイルカではフォルスクラブをすることは出来ません。
おサルさんでも高いところにあるバナナを取る知能は持っていますが。
パソコンのパスワードの概念と文字の意味を教えるのは困難でしょう。
その難易度はヘレンケラーの比ではありません。
フォルスクラブを扱えるのは、人間だけになります。

パスワードの概念さえ分かれば、誰でもフォルスクラブをすることが出来ます。
逆に言えば、パスワードで躓くと、どうしようもありません。
電話で助けを呼ぶことも出来ますが、電話が出来るかも怪しいです。
フォルスクラブをするには、やはりある程度の知能が必要なのです。

フォルスクラブはどこまで並行作業が可能か?

2つのことを同時に出来たら便利ですよね?
本業(仕事)をしながら、株式取引をできる様になれば、
人生を2倍お得に使う事ができそうです。
しかし2つのことを同時にこなすのは、一般人には難しいと言えます。
人間の脳の構造はそう簡単には出来ていないのです。
では、仮にフォルスクラブをしながら、他にどんなことが出来るでしょうか?
今回は修行していない一般人でも
出来そうな並行作業について考えてみたいと思います。

人間の行動で最も阻害されにくい感覚器は、聴覚です。
人間は音楽を聴きながらでも、視覚と触覚を駆使して何かをすることが出来ます。
駅のホームでも、イヤホンを指して音楽を聴きながら歩いている方は居ますよね。
と言っても、脳の使用割合は、聴覚1で、
触覚(手足を動かす)と視覚が残り9割を占めていると思います。
つまり、フォルスクラブも音楽を聴く程度であれば、
並行作業が可能ということになります。
もちろん、使用している脳の割合が1割未満なのであまり勉強にはなりませんが、
1割でも頑張って積み重ねていけば、きちんと勉強になりますよ。
歩くだけ、ドライブするだけでしたら、フォルスクラブとの同時並行は可能と言えそうです。
ただし、勉強に集中し過ぎて、事故に遭わないようお願いします。

では、聴きっ放し以外で、他にフォルスクラブは活用できないのでしょうか?
フォルスクラブを視界に収めつつ、他に何か作業は出来ないでしょうか?
簡単に思い付くものでしたら、筋トレなどが考えられます。
スポーツジムにある各種器械を使って筋トレしつつ、
スマホか何かで勉強することが出来そうです。
実際にランニングマシンで走りつつ、スマホを眺めている方は居そうですね。