フォルスクラブをするのに必要な机の高さ

勉強する場合、まずは快適な環境を作る必要があります。

机がないと、床に寝そべって勉強しないといけませんが、

それだと疲れてしまいます。

ベッドを机代わりにするのもアリですが、

ベッドはふかふかなので、文字を書くのに適しません。

 

フォルスクラブをする際も、適切な環境作りが必須です。

パソコンでやるなら、適したパソコンデスクが必須ですし、

タブレットやスマホで勉強する際も、色々と用意したいものがあります。

そしてただ机を用意するだけではいけません。

タイピングをする必要もありますので、

キーボードと肘の高さはしっかりと合わせないといけません。

視線とモニターの高さも合わせる必要があります。

こうした細かいことを調整するか否かで、

勉強の効率が大きく異なることは珍しくないのです。

 

あと、フォルスクラブをするなら広さも気にしたいところです。

大抵のパソコン専用デスクは、

パソコンモニターとキーボードとマウスしか置けないことが多いです。

ノートを広げて、そこで書き取りするスペースがないケースは

多いのではないでしょうか?

フォルスクラブはeラーニングですが、ノートを使って勉強したくなる時もある筈です。

ノートパソコンでしたら、好きな場所に移動して勉強することは出来ますが、

モニターなどが固定されている場合は、どっかに持っていくことは難しいです。

なので、最初にパソコン専用デスクを購入する時点で、

ノートを置くスペースを考えておく必要があると言えます。

 

勉強する環境作りは大事です。

集中力もかなり変化します。

また、最近だと無線で動くマウスもありますが、

感度が悪いと上手く動いてくれないかもしれません。

フォルスクラブをする際は、周辺設備にも気を配るのを忘れずに。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です