フォルスクラブはどこまで並行作業が可能か?

2つのことを同時に出来たら便利ですよね?
本業(仕事)をしながら、株式取引をできる様になれば、
人生を2倍お得に使う事ができそうです。
しかし2つのことを同時にこなすのは、一般人には難しいと言えます。
人間の脳の構造はそう簡単には出来ていないのです。
では、仮にフォルスクラブをしながら、他にどんなことが出来るでしょうか?
今回は修行していない一般人でも
出来そうな並行作業について考えてみたいと思います。

人間の行動で最も阻害されにくい感覚器は、聴覚です。
人間は音楽を聴きながらでも、視覚と触覚を駆使して何かをすることが出来ます。
駅のホームでも、イヤホンを指して音楽を聴きながら歩いている方は居ますよね。
と言っても、脳の使用割合は、聴覚1で、
触覚(手足を動かす)と視覚が残り9割を占めていると思います。
つまり、フォルスクラブも音楽を聴く程度であれば、
並行作業が可能ということになります。
もちろん、使用している脳の割合が1割未満なのであまり勉強にはなりませんが、
1割でも頑張って積み重ねていけば、きちんと勉強になりますよ。
歩くだけ、ドライブするだけでしたら、フォルスクラブとの同時並行は可能と言えそうです。
ただし、勉強に集中し過ぎて、事故に遭わないようお願いします。

では、聴きっ放し以外で、他にフォルスクラブは活用できないのでしょうか?
フォルスクラブを視界に収めつつ、他に何か作業は出来ないでしょうか?
簡単に思い付くものでしたら、筋トレなどが考えられます。
スポーツジムにある各種器械を使って筋トレしつつ、
スマホか何かで勉強することが出来そうです。
実際にランニングマシンで走りつつ、スマホを眺めている方は居そうですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です