イーラーニング研究所は保育士試験に対応している

イーラーニング研究所のスマホアプリにて、
介護福祉士国家試験と保育士試験の対策をすることが出来ます。
そして、介護福祉士国家試験の合格率は60~70%くらいです。
一方で、保育士試験の合格率は10~20%くらいです。
なぜここまで差があるのでしょうか?

一言でいえば、保育士試験は複数の科目を受験する必要があり、
それらすべてに合格しないといけません。
その代わり、合格した科目は3年間有効で、次受験する際、
その科目をパスすることが出来ます。
(ただし、例外の科目もある)
保育士試験は通常のものに加えて、
地域限定保育士試験というのがあり、年2回あります。
つまり、6回のうちに全てを合格すれば良いのです。
1発合格は遥かに難しいですが、受けるたびに合格率はかなり高くなっていきます。
実際、3回以上受けた方の合格率はかなり高いと言われています。

イーラーニング研究所のスマホアプリで保育士試験の勉強をする場合、
このアプリには長くお世話になることでしょう。
保育士試験の一発合格はほぼ不可能に近いので、
イーラーニング研究所のスマホアプリを1年半以上は使うことになると思いますよ。

保育士は待遇が悪いことで知られている職業です。
年収は平均で200万円で、
定年を迎えるまで働いても賃金が上がることはほとんどありません。
しかもその200万円はあくまで平均で、
年収140万円を下回る給料で働いている保育士が居るのも事実です。
コンビニで同じ時間だけ働いた方が稼げるとまで言われています。
高度な技術が必要な専門職であるにも関わらず、看護師や医師と違って、
保育士の給料は極端に安いのです。
(看護師の年収は保育士の2.5倍です)

イーラーニング研究所のスマホアプリで保育士の勉強を始める前に、
まずは保育士がどういった職業なのかを知る必要があり、
覚悟して臨むべきものであると言えます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です