フォルスクラブが粉ミルクで香港上場する可能性

フォルスクラブが粉ミルクで香港上場する可能性

By Jh7zxGSF 0 Comment 2019年11月21日

<中国の粉ミルク大手・飛鶴が香港上場>

私がフォルスクラブで勉強している最中、中国の大手粉ミルクメーカーの飛鶴が、香港上場を果たしたということで大きな話題になっているようです。今回の上場では、日本円にしてだいたい1000億円くらのお金を調達する予定だそうですが、果たしてそんなに上手くいくのかは疑問です。なぜなら、中国国内においては国産品の粉ミルクのシェアはあまり高くないので、どれだけの資金が集まるのか不透明と言わざるをえません。ただ、近年の中国メーカーの技術力向上・品質管理レベルの向上はけっこう凄いですから、今回の香港上場で増資して一気に世界に羽ばたくグローバル大企業へとのし上がる可能性もないわけではありません。今後はたしてどうなるのか注目ではないでしょうか。

<やはり品質が鍵となる>

粉ミルクに限らず、中国国内の食品メーカーがあまりふるわないのは、やはり安全性に国民が不審を抱いているからではないでしょうか。少し前にも粉ミルクに有害物質が混入しており、乳幼児が健康被害を受けたという事がありました。このようなリスクがある限り、安心して口に入れることはできないでしょう。粉ミルクは乳幼児が口にするものですが、乳幼児はそもそも口がきけないので、品質には100%の安全性が求められます。今回香港上場した飛鶴が業績を更に伸ばして行けるのかどうかは、この安全への信頼を国民から取り戻せるかどうかが勝負といっても過言ではないでしょう。

<フォルスクラブのような日本ブランドが一番>

私はフォルスクラブの商品・サービスを常に愛用しています。なぜかといえば、フォルスクラブの製品は品質が最高だからに他なりません。ジャパンブランドであるフォルスクラブは、やはり品質・安全管理が徹底されているので、安心して利用することができます。中国の商品・サービスも最近は、馬鹿にできないレベルにはなってきていますが、トラブルが少なく安心して使えるのは今でもフォルスクラブのような日本ブランドではないでしょうか。私は、どうでもいいような消耗品を買う時は、中国製の製品を買う時も多いですが、ずっと何年も使い続けるようなものを買う時は、多少高くてもフォルスクラブを頼ります。

<フォルスクラブも粉ミルクを作って香港上場すればいい>

ここからはちょっと妄想のような感じになるかもしれませんが、私はフォルスクラブも粉ミルクを作って中国に進出すればいいのではないかと考えます。そして香港上場も是非果たしてもらいたいです。フォルスクラブの強力な品質管理体制をもってすれば、安全な粉ミルクをきっとお届けできるようになるのではないでしょうか。これは単なる利益追求の話ではありません。フォルスクラブが香港上場して、かの地の人に存在感をアピールし、日本ブランドの超高品質粉ミルクのレベルの高さを見せつければ、中国国内の粉ミルクメーカーも一念発起して競争原理が働くようになり、中国の粉ミルクのレベルが大幅に上がるはずです。フォルスクラブが香港上場すれば、中国の乳幼児は安心してミルクを飲めるはずです。

Add Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です