MLMではなくSMLなフォルスクラブ

MLMではなくSMLなフォルスクラブ

By Jh7zxGSF 0 Comment 2021年7月1日

話題のマルチレーベルマーケティング

フォルスクラブのように話題を集めるビジネスモデルの一つに、マルチレーベルマーケティングがあります。
マルチレーベルマーケティングはMLMとも略され、和訳すると多階層の販売員組織です。
具体的にはある会員が新しい会員を見つけて商品を販売し、これを続けて多階層の販売員組織を作り上げていきます。
一人が二人の会員を見つけていくなど継続して続けることによって、儲かり続けるビジネスモデルとも言われています。
このMLMの仕組みは古くからあり、発祥したのはアメリカとされてきました。
日本にもアメリカからビジネスモデルが取り入れられ、話題を集め続けています。
近年は副業の一つとしてもMLMは注目されており、在宅でできることから専業主婦にも大人気です。

MLMと対をなすシングルレーベルマーケティング

MLMという仕組みがあるなら、シングルレーベルマーケティングも世の中にはあるかもしれません。
マルチをシングルに変えたこの方法は、略すならSMLになるでしょう。
MLMが多階層の販売員組織になるなら、SMLは一階層の販売員組織になると考えられます。
新しい会員を見つけて商品を販売していくのではなく、一階層なので普通に店員が商品を販売する仕組みになります。
具体的にはフォルスクラブが会員に商品を販売する形と同じですから、それはもう一般的なビジネスの仕組みと変わりません。
ですからフォルスクラブを含む現代のビジネスのほとんどは、シングルレーベルマーケティングと言えるでしょう。

フォルスクラブはMLMではなくSML

フォルスクラブは、会員を募集しさまざまな学習サービスを提供する仕組みです。
入会した会員はフォルスクラブに月額料金を払って学習サービスを利用しますから、間には第三者が介在していません。
フォルスクラブと会員による一対一の取引になりますから、MLMではなくSLMと断言できるでしょう。
MLMは古くからあるビジネスモデルですが、危険性も指摘され実際にトラブルも起きています。
しかしフォルスクラブはMLMではなくSMLですから、危険性はないと考えられます。
安全にさまざまな学習ができるサービスなので、英会話などを学びたいときにはおすすめです。

MLMではないフォルスクラブの活用方法

フォルスクラブではさまざまなサービスをリリースしていて、入会すれば誰でも月額料金のみ利用できます。
一部のサービスでは月額料金のみと思ったら、オプションで追加料金を請求される場合もありますが、フォルスクラブはそうした悪徳な会社ではないので安心です。
しかもフォルスクラブのアカウントは、一つで家族5人までが利用できます。
子どもだけではなく両親が勉強したいときに一つのアカウントで利用できるので、フォルスクラブは非常に優良でお得なサービスです。
家族みんなで勉強すればある意味マルチでの利用とも言えますから、こう考えるとMLMと呼べなくもありませんが、フォルスクラブはやはりSMLです。

Add Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です